« 地震予測地図で思った事 その2 | トップページ | 訂正:都の給水体制について »

March 25, 2005

かばん常備品:ラジオ

かばんの中の常備品2。 ラジオです。
地震の際の情報収集には必須です。

 特に、出先から自宅まで戻らなければいけない場合どのルートが使えないか知る事は重要です。

昔何かで読んだのですが、携帯ラジオは局があらかじめセットされているデジタル式よりもダイヤルでチューニングするアナログ式のほうが、電池寿命が長いという話です。 私はAM/FM/TV対応のスピーカも使えてイヤホンが内蔵できるタイプをかばんに入れています。

ちなみに私は車と自宅でしかラジオを聴かないので、通常は電池の電極に絶縁性のあるプラスチック板をはさんで電池が消耗しないようにしています。

 参考までにこんな商品もあります。
P1010001
「レスQ隊」 サイズ 42H×120H×23D 重さ120グラム
自己発電式のLEDライト+FMラジオ+携帯電話の充電器です。ラジオはイヤホンのみ。
他の商品に比べサイズがコンパクトでかばんに入れてもかさばらない事と充電する方法がよくあるレバーを回転するのではなく、紐を引く方式というのが特徴です。 半分の重さなら理想的なのですが・・・

ライトは3灯の白色LEDで結構明るいです。ラジオは二つのボタンだけで操作するので、操作性はあまりよくありませんが、局を固定するなら問題ないです。

自己充電タイプについては、どの程度の労力でどのくらいの時間使えるか、そのうちテストしてみたいと思っています。

 

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/3428277

この記事へのトラックバック一覧です: かばん常備品:ラジオ:

コメント

コメントを書く