« 地震雲 | トップページ | かばん常備品:大型バンダナ »

March 28, 2005

かばん常備品:ビニール袋

常に持ち歩く防災用品は、やはり応用範囲の広いものが良いと思います。
私は、45ℓ程度の透明のビニール袋を入れてあります。

<用途>
1.防水袋として
  突然の大雨等カバンを濡らさないため。(いつもパソコンが入っているので)

2.火事、有毒ガスの時
  煙にまかれそうな時、最悪ビニール袋に空気を入れて突破。 粉塵のひどい時に被る。熱のある所では危険。

3.雨具がわり
  突然の雨程度では、はずかしくてできませんが。一部をはさみで切れば、被って雨具になります。

4.その他、水を入れたり、物を入れたり、トイレにしたり応用次第でいろいろ使えます。

 ビニール袋つながりでは、ジップロックも防水袋として便利です。家の持ち出し袋には1ケース入っています。
また夏海に行くときには、ジップロックに貴重品や携帯を入れて置きます。空気を抜いておくのがポイントです。
 シーカヤックをやっていたのですが、海の中に落ちてもジップロックの中身は大丈夫でした。
これは普段の生活でも重宝しますよ。 

 レジ袋もいろいろ使えるので、持出袋には幾つか隙間を埋めるために入れておきたいですね。

 ラップも非常持出袋には重要な一品です。
水が使えない時に食器に貼って使う。包帯替り、固定に使う。など応用範囲は広いです。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/3466896

この記事へのトラックバック一覧です: かばん常備品:ビニール袋:

コメント

コメントを書く