« かばん常備品:大型バンダナ | トップページ | 防災用品:カイロ »

March 28, 2005

災害時の対応:郵便局

今日郵便局へ行ったら「災害発生!そのとき郵便局は!?」というしおりがあったので貰ってきました。

[郵便]
・1世帯につき、葉書5枚郵便書簡1枚を無償交付 ⇒知らなかった!
・被災者が出す郵便物の料金免除
・救助用郵便物の料金免除

 ※避難のため現住所を離れる時は「転居届」を出す。
   ⇒被災した中、配達の方が探し回られるのは気の毒ですから、ちゃんとやらなくては! 「救命病棟24時」でもそんな話がありましたね。

[郵便貯金]
 ・通帳/証書/印章等なくしても、本人確認できれば20万円を限度に引き出せる。再交付申請を受け付ける。
 ※やはりコピーを避難袋に入れておいたほうが安心ですね。

 ・地上回線が使えない場合でも、衛星回線対応の「スペースポスト号」でオンライン業務に対応できる。

[簡易保険]
 ・保険料振込猶予期間を延伸。
 ・各保険の非常即払い対応。

[被災者支援]都内すべての地方公共団体と「防災協定」を結んでいる。
 ・一時的避難場所、物資集積場所として郵便局などの施設を提供。
 ・情報や緊急連絡用車両の提供
 ・避難場所にポスト設置
 ・帰宅困難者支援:災害時帰宅経路案内板の設置
  ⇒池袋で見たことあります!方面のボタンを押すと帰宅経路の案内が表示されます。現在5拠点に設置。
    もっと多くの局に設置されると良いですね。

郵便局もいろいろ対策されている事が判りました。 
行政間の連携・指示系統がしっかり決まっていて、適切で迅速な対応がなされる事を望みます。

 こういった役割は、民営化になっても変わらないのか心配です。

p.s. 関連情報にリンクを貼ろうと思いましたが、郵政公社のサイトでは見当たりませんでした。
  ホームページでも公開し、行政の防災情報ページにリンクを貼って欲しいですね。 このへんが、防災対策で連携が取れていないのではないかと心配してしまう種なんです。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/3474636

この記事へのトラックバック一覧です: 災害時の対応:郵便局:

» 救命病棟24時 [mao's cafeから]
号(┳◇┳)泣でした。 「救命病棟24時」をきちんとみたのは初めてだったのです 続きを読む

受信: Mar 29, 2005 11:43:02 PM

コメント

コメントを書く