« 福岡地震:対応が早いって本当? | トップページ | 地震予測地図を発表 »

March 24, 2005

意外で重要な防災用品:マスク

私がかばんに常備しているもので、非常持ち出し袋の中身としてあまり紹介されていないのが「マスク」です。

 地震の際は、そこらじゅう粉塵が舞い、ほこりっぽい状態になるそうです。
私が読んだ阪神の体験談の本でも、マスクは必須と書かれていました。

少し外れますが、汲み置きの水もほこりで飲めなくなるので、ビニール袋に入れておいたほうが良いそうです。

 今の時期、花粉症の方には必須でしょうが、花粉症の季節以外でも常時携行される事をお勧めします。

 火事による煙などでも、マスクを水で濡らせば被害が少なくなります。
昔アメリカでビルでのテロの際、避難した人々の顔が、ススと埃で真っ黒だった事を覚えています。

 粉塵は、肺の中に入ってしまいますから、その影響は長く残るのではないでしょうか。 
まあ、私は喫煙者なので、すでに肺は真っ黒というのはあるんですが・・・

かばんの中以外に、家の持出袋と車の持出袋にホームセンターで売っている、5~6個で300円くらいの使い捨て防塵マスクを入れてあります。 車には防塵グラスもあります。

P1000895

 また脅威は地震だけではありません。インフルエンザやSARSなどのウィルスの脅威もあります。
SARSが騒がれた際に、対応できるマスクはすぐ売り切れになりました。

「話題になっていない時こそ買い揃えておくべきです!」 あせらず買えば手頃で良い物が見つかります。
福岡でも、家具転倒防止金具など売り切れ続出のようですね。

最近は写真のような、マクスの中に入れるフィルターを売っていますので、マスクと一緒にこのフィルターも買ってあります。写真の商品は、インフルエンザウィルス、コロナウィルス、に対応できるものです。

もっと高機能なマスクも出ているのですが、まだ入手してません。 入手したらご紹介したいと思います。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/3414965

この記事へのトラックバック一覧です: 意外で重要な防災用品:マスク:

コメント

コメントを書く