« 福知山線事故:身元確認難航 | トップページ | 家具転倒防止策まとめ:L型金具 »

April 29, 2005

レビュー:バイオレッタソーラギア

以前レビューした、バイオレッタ ソーラギアですが、疑問に思う事があったので開発元へ質問&再テストしてみました。

あるサイトのレビューで、バイオレッタ ソーラギア2台を充電池なしの状態で、直接CDMA1に繋いで充電したところ、2時間半で満充電となったそうです。

 そこで疑問、「充電池に充電してからと直接携帯に充電するのではどちらが効率的か?」

私の前回のレビューでは、2/3程度しか充電できなかったので、直接充電したほうが効率的なのかと想像したのですが、開発元の回答でを抜粋すると、以下の内容でした。

1)充電池に満充電した状態であれば、携帯を充分に満充電できる。

2)充電池なしで、直接携帯に充電する場合は、「USBパワーアダプター」は、十分な入力電流がないと、昇圧出力効率が低下するので、並列に3~4台接続しないと充電に時間が掛かる。

※「USBパワーアダプター」は、バイオレッタ ソーラギアから携帯に充電する際に使用するオプション機器。
  携帯充電の場合、バイオレッタ ソーラギア ⇒USBパワーアダプタ ⇒ 携帯電話用USB充電ケーブル ⇒携帯という接続形態になります。

3)携帯電話との接続は、2~3時間にしたほうが無難。
  満充電後繋ぎっぱなしにしておくと、携帯の機種によっては充電制御や充電の表示に電力を使用し放電する場合がある。

以上が回答内容でした。

[実験1] 曇りで薄日が差す程度の状態で、午後2時~4時に、2台並列充電池なしで充電。SH505i使用。
外出したため、回収したのが薄暗くなった状態だったせいか、ほとんど携帯に充電できていなかった。
 ⇒回答2)及び3)を裏付ける状況か?

[実験2] 晴天 午前11時~午後1時まで、2台並列で充電池に充電。
  2時間程度で満充電。 その後外出、夜になり充電池の電圧測定1.36Vあった。
  満充電状態で電圧測定し忘れたが、多少放電している様子。
「USBパワーアダプター」経由で、SH505iに充電。 30分程度で満充電状態になった。

前回テスト時は、充電池が完全放電になっていなかった可能性が高いが、今回は放電を確認後実施したせいか携帯が満充電状態になった。

今回のテストでは、開発元の回答を裏付ける結果となった。
仕舞いこんでいたテスターを発見したので、次回はもう少し詳しくレポートできると思います。
連休中、天気の良い日に再度テストの予定。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/3900924

この記事へのトラックバック一覧です: レビュー:バイオレッタソーラギア:

» 恐るべし「手回し充電レディオ」 [TSJ付゛録゛IIから]
先ほど、新宿のヨドバシキャメラの防犯グッズのコーナーで防災グッズを見ておりました(嗚呼紛らわしいな)。 そこで、非常用のレディオやライトなどを見ておりましたが、ほとんど... 続きを読む

受信: Aug 21, 2005 12:56:34 AM

コメント

コメントを書く