« 最小の防災用品1 | トップページ | 最小の防災用品2 »

April 11, 2005

もしもっと大きな地震だったら・・・

4/11朝の千葉北東部で震度5強の地震が発生しました。M6.1の規模でした。
朝の通勤時間にもかかわらず、大きな被害がなく本当に良かったです。

中央防災会議が平成17年2月に出した被害予想では、朝8時台に発生する東京湾北部M7.3の地震が発生した場合、以下の被害想定をしていました。

[朝8時台]
死者数:鉄道、道路 300人
負傷者数: 鉄道・道路 13.000人(内重傷者2100名)

[昼12時台]
死者数:鉄道、道路 100人
負傷者数: 鉄道・道路 2,500人(内重傷者400名)

[夕方18時台]
死者数:鉄道、道路 200人
負傷者数: 鉄道・道路 7.200人(内重傷者1200名)

このように、交通関連の死傷者は朝8時台が最も被害が大きい時間帯です。

また子供のお弁当作りに油を使っている家庭の多い時間帯でもあるようですね。
火災被害もかなり大きいと思われます。

地震が発生する季節や時間帯によって、被害の大きさがまったく違う事を感じます。

通勤・通学途中で被災した事を考えると、簡単な防災用品を携行する必要を感じませんか?

ホイッスルLEDライト、エマジェンシーブランケット,マスクビニール袋,ラジオぐらい携行していると良いと思います。

右側のカテゴリーから「非常持出袋」を選択すると、私の常時携行品や車に常備している防災用品の紹介が見れます。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/3655889

この記事へのトラックバック一覧です: もしもっと大きな地震だったら・・・:

» 我が家の防災対策について考える [あれは,あれで良いのかな?から]
先日千葉で発生した大地震には,さすがにビックリしました。 さっそく,防災用品を買おうと考えてホームセンターに行きましたが,売り切れでした。ちょっと前までは山のように残っていたのになあ,と思いながら,とりあえず必要最小限のものを現在取りそろえ始めています。 ... 続きを読む

受信: Apr 15, 2005 1:49:48 AM

コメント

コメントを書く