« お勧め!東京都 防災のしおり | トップページ | 家具転倒防止やりました。 »

May 03, 2005

家具転倒防止策まとめ:チェーンベルトタイプ

家具の確実な固定には、L型金具が効果がありますが、固定すべき場所に桟がない場合などは、チェーンタイプやベルトタイプを使うと設置の制約を減らす事ができます。

 ただし、チェーンの強度が弱くチェーンが切れてしまう恐れや、チェーンの取り付け位置が悪く、家具が移動してしまったり、家具がチェーンにぶら下がる(尻抜けと言うそうです)おそれがあるようです。

 チェーンは、複数の輪が繋がっている訳ですが、ひとつでも弱い輪があれば、その強度がチェーン全体の強度となります。

 また、チェーンやベルトはホームセンターなどで簡単にパーツが入手できますから、安価に家具転倒防止をしたい方には、お勧めです。

 私も最初の地震対策は、家具同士をチェーンで繋ぐ事でした。
パイプラックや組み立てラックが幾つかありますが、それぞれチェーンやベルトで連結しています。
またL型にこれらの家具を配置し、連結する事で全体の強度を高めています。

 他に金属ワイヤーやストレッチコード,面ファスナーもいろいろ使えます。
たとえば電子レンジ台に置いてある電気ポットは、前にストレッチコードを貼り、飛び出すのを防いでいます。
ベルトを使った電子レンジの固定例は、こちら

 30年以内に首都圏直下型が発生する可能性が高いと言われていますので、全ての家具類に対して一度に耐震対策を行い安心したいところですが、予算的にもなかなか大変ではないでしょうか?
優先順位を付けて、対策を施されてはいかがでしょうか?

 優先順位としては、
1)寝室。
2)退路の確保。 家の外に出るルート上で家具が倒れて塞ぐのを防ぐ。
3)大型家具
4)ちいさな棚類

 といったところでしょうか? 

またチェーン式などは、下部がフリーで上部に余裕ができてしまうので、ストッパ式のものと併用するのが効果的なようです。

[チェーン式の商品]
地震対策用品!どんな角度でも取り付けOKです!!【家具転倒防止金具チェーンタイプ S-201ホワイ... 家具転倒防止金具チェーンタイプ:840円
ニトムズ家具転倒防止金具チェーンタイプニトムズ家具転倒防止金具チェーンタイプ 960円

[ストッパ式]
ニトムズ家具転倒防止安定板ふんばる君60ニトムズ家具転倒防止安定板ふんばる君60 700円

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/3957354

この記事へのトラックバック一覧です: 家具転倒防止策まとめ:チェーンベルトタイプ:

コメント

自分でコメントになってしまいますが、電子レンジの固定等に使っているベルトの名前が判りました。

「PPベルト」でした。

どこにでもあるベルトなのですが、名前は知りませんでした。

投稿者: isana (May 4, 2005 1:45:44 AM)

コメントを書く