« 非常持出袋:低い準備率 | トップページ | 地震の緊張も一段落? »

June 19, 2005

EPIOその後

「EPIO」八ヶ岳南麓天文台 地震前兆観測研究センターで、5/27±4日の南関東圏のM7クラスの地震前兆の報告の修正版がNo.1400として公開されました。

 新しい予測では、6/18±24時間だそうです。 さいわい現時点では発生しておりません。

なお、この公開Webは6月一杯で閉鎖が決定しており、今回のNo.1400が最終となるそうです。
以前にも述べましたが、大変残念な事です。

せめて、今回のNo.1375~1400までの南関東圏の大型地震の顛末について、6月末時点での最終見解をWeb上で公開した上で、閉鎖していてだきたいものです。

公開Webを閉鎖されても、地道にこの研究を続けていただき、いつの日か精度の高い地震予知ができるようになる日が来る事を祈ります。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/4613582

この記事へのトラックバック一覧です: EPIOその後:

コメント

コメントを書く