« 避難マップを作ろう6 | トップページ | 避難マップを作ろう7a:帰宅困難対策 »

July 24, 2005

13年ぶりの大きな地震に思う。

今日の関東で震度5強を記録した地震13年ぶりだそうですね。
我が家では、ガスが止まっていました。 以前止まったのは、そういえば13年くらい前だったと思います。

 過去の経験のおかげで、ガスメータでガスが自動停止した事を思いついて対処できました。

ちょうどTSUTAYAでビデオを物色していたのですが、ビデオの棚が揺れて今にも崩れそうでした。
天井から下がっているモニタテレビがかなり揺れていた。
すかさず柱のそばに移動しました。

周囲の人は結構冷静。しかし、地震慣れしているせいか、危険な棚のそばから離れる人は少なかった。
タンスなどを手で抑えた人も結構多かったのではないでしょうか?

もっと大きな地震であれば、逃げないのも、物を抑えるのも、とても危険な行為です。
こんな時こそ、避難訓練だと思って真剣に行動できるようになりたいものです。

ちなみに、我が家ではガスが止まったので震度5程度あったと思いますが、室内の被害はありませんでした。
書類や積み重ねた本が雪崩を起こしてました・・・

ガラス製品や食器棚等は、まったく倒れた物もなく、耐震対策の効果はあると思っています。

 この機会に、過去の記事の耐震対策について紹介します。

 家具転倒防止関連は、こちら。 耐震マット「Pro7」を使いました。

本棚の耐震対策は、こちら

家具転倒防止策のまとめは、こちら。代表的な転倒防止器具を整理しました。

耐震マットの製品比較はこちら

 その他、PPベルトでの電子レンジの固定。安価な転倒防止策は、こちら

 一部の耐震対策をしていない本棚からは、本が落ちたのですが、同じ本棚に置いてある外付けのハードディスクは、底を面ファスナーで固定してあったので、落ちませんでした。 この方法も効果的だと実感しました。

みなさんも、もっと大きい地震だったら自分はどうなっていたか、家の中の家具などはどうなっていたか、想像力を働かせて、もう一度点検してみてください。

家族で話合ってみる良い機会だと思います。

ちなみに今回の震度5の下限の加速度は、80ガル。震度6の下限は250ガルですので、震度6は今回の地震の3倍以上の加速度の揺れになります。

今回の地震の最大加速度は、K-NET地震速報で見ることができます。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/5120612

この記事へのトラックバック一覧です: 13年ぶりの大きな地震に思う。:

» 首都圏は地震に弱い! [あれは,あれで良いのかな?から]
千葉県で震度5強の地震が発生しました。私の自宅もかなり揺れ,そうとうビックリしました。 自分なりに防災対策を取っていながら,あまりの揺れに決定的な致命傷的ミスを犯してしまい,反省しています(具体的には行ってはいけないタンスの下に移動してしまいました。倒れ... 続きを読む

受信: Jul 24, 2005 10:43:36 AM

コメント

地震すごかったですね。私は送電線・鉄塔の近くでテニスをしていたのですが、
地震の発生した瞬間に、バリバリバリというすごい音がして、びっくりしました。
鉄塔が倒れてこないか?と心配でした。
家の方は特に問題ありませんでした。

耐震Pro7ですが、非常に効果が高いですね。
ビックサイトでやっていた文具フェアで、デモを見ました。
ペットボトルに入った水がバシャバシャと、上まで水が当たっているにも関わらず、
隣の花瓶はびくともしませんでした。
また、手で花瓶をとろうとしても簡単には外れず、ねじらないとはずれませんでした。
あれは地震対策としては、すばらしいですね。

投稿者: jonas (Jul 24, 2005 12:42:25 PM)

コメントを書く