« 大雨に思う:雨水貯留槽のすすめ | トップページ | ロンドンテロに思う:携帯防災用品 »

July 07, 2005

避難マップを作ろう!

このブログを始めた頃から、やりたいと思っていた事ですが、これから何回かに分けて避難マップを作り方を、ご紹介したいと思います。

 東京都を前提にご紹介します。 都内にお勤めの方も、これを参考に帰宅難民向け帰宅マップが作成できると思います。他府県の方は、記入項目を参考にして、地元の関連情報を探してみてください。

まず、地図を用意します。(実はこれをどうするかが問題でした。デジタルの地図は著作権の問題などあるので)
無料のお勧めの地図をご紹介します。 もちろんお手元の東京都の地図でもかまいません。

お勧めは、都バスの路線案内です。 都バスや都営地下鉄の案内書等で無料で手に入ります。
無料で結構詳しい地図なので、私は十数年愛用してます。

新聞見開き(A1)サイズで、かばんの片隅に入れておくにも邪魔になりません。
カラーで、23区がほぼ掲載され、学校や都の施設なども掲載されていますので、防災地図作成には便利だと思います。

 記入すべき内容とその情報源のURLをご紹介しますので、ラインマーカや色ボールペンなどで、それぞれマークしてみてください。

まず、第一回は広域避難場所避難道路です。
東京都震災対策事業計画のページの中の「第2章第1節 避難場所・避難道路等の整備」の中に地図と一覧が掲載されています。
 ただし、画像なので少し見難いです。

 東京都「防災のしおり」にも載っています。

23区内の広域避難場所は、173箇所あります。多摩地区は各市3箇所程度で、計130箇所程度あります。

避難場所標識・避難道路標識は、どんな標識だかご存知ですか? 画像はこちら

 散歩した際にでも、標識を確認しておく事をお勧めします。避難標識・避難道路標識、それぞれ約1000基あるそうです。

2005/07/08 追記

東京都都市整備局のサイトで、避難場所一覧の見やすいものを見つけました。 こちらです。

なお、一人1平方メートルの面積を確保する事を原則に指定しているそうです。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/4861253

この記事へのトラックバック一覧です: 避難マップを作ろう!:

コメント

コメントを書く