« 避難マップを作ろう2 | トップページ | 避難マップを作ろう3 »

July 15, 2005

超高層ビルは揺れるらしい

7/14日経朝刊に、「東海・東南海地震が同時発生した場合に、首都圏の震度は4~5程度だが、超高層ビルでは最大3メートル程度の振動で揺れるとシミュレーション結果が出た」との記事が掲載されました。

 長周期地震動というと、2003年十勝沖地震で石油タンクが燃えた事件がありましたが、これも長周期地震動により、共振を起こしたためと言われています。

 今回のシミュレーションでは、70階建て超高層ビルが共振して、最大3メートル程度の揺れが5分以上続いたそうです。
 
 災害映画で、高層ビルが揺れて、人が外に放り出される場面がありましたが、3mも揺れると聞くと現実味をおびてくる話です。 机やロッカーが降ってきたら、周りも大災害になるでしょう。
 
 おそらく通常の地震対策とは違った視点が必要になるのでしょうね。

超高層ビルにオフィスがあるのは、一種のステータスなのでしょうが、私はできれば入りたくありません。

 ところで、超高層ビルでの避難訓練って、階段で地上まで降りたりするのでしょうか? 数十階となると相当大変ですよね・・・

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/4976103

この記事へのトラックバック一覧です: 超高層ビルは揺れるらしい:

コメント

コメントを書く