« 中小企業のBCP | トップページ | 揺れる14秒前速報していた »

August 16, 2005

宮城県沖地震雑感

また震度6クラスの地震が起きました。
天井崩落事故などもありましたが、昼時にしては火災などもなく、被害が少なかったように思います。

 TBSでニュースを見ていたのですが、必死にTVの収まったラックを押さえていました。
地震のニュースで、TV局内の部屋の様子がよく映りますが、いつも行動がおかしく思えます。
大きな地震であれば、あんな重いラックを手で押さえたら危険です。 パソコン等もたくさんありますが、耐震対策しているようには見えないし・・・、 書類は山積みだし、防災意識が低くありませんか?

ちょうど、帰省ラッシュの日で、JRの遅れなどで苦労された方も多いと思います。
帰省やレジャーでお出かけの時に、防災セットを持ち歩いている方は少ないと思いますが、改めて最低限の防災準備は持ち歩くべきだと感じました。

 今回も、JRが運行停止になり停電した新幹線内に取り残された方がおられたようですが、12時間くらいは足止めされても過ごせる装備(水・簡易食料・防寒・ラジオなど)は持ち歩きたいものです。

今回の地震、東京でも結構揺れました。 東日本全域が揺れたようですね。
これ程広範囲に影響の出る地震だと、もし震度7クラスだった場合、近隣各県の被害も大きく支援が十分に行われるか心配です。

3日の備蓄が勧められていますが、1週間程度の量は備えておきたいものです。

 

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/5501939

この記事へのトラックバック一覧です: 宮城県沖地震雑感:

» 地震が多いですね [流浪のおっさんSEから]
お昼前にまたまた、地震発生。えらく長く揺れたなと思ってテレビをつけると、宮城県南 続きを読む

受信: Aug 17, 2005 12:41:40 AM

» 宮城県で震度6弱の大地震発生 [あれは,あれで良いのかな?から]
東京にいましたが,実に気持ちが悪い揺れ方でした。横揺れが激しくて,まるで船に乗っているようでした。 とはいえ,今回の地震,震度やマグニチュードが大きかった割には,被害も最小限に済んだようで,かなり安心しました。 しかし,新幹線をはじめとする交通機関は,や... 続きを読む

受信: Aug 17, 2005 10:17:32 PM

» 携帯防災のすすめ(前書き) [銛の徒然から]
 8月16日昼、宮城県で震度6弱の地震が発生した。地震の揺れは東北から近畿にかけてかなり広範囲に伝わり、私が住む神奈川県でも震度3の揺れが観測された。7月23日のエントリに書いたように、首都圏でも最近は強い地震が起きている。日本は地震国であるがゆえに、地震による..... 続きを読む

受信: Aug 18, 2005 10:51:16 PM

コメント

こんばんは。
電車にも,非常用の水が積んであればなあ,と改めて思いました。

投稿者: おかにゃん (Aug 17, 2005 10:00:23 PM)

おかにゃんさん、コメントありがとうございます。

電車で10時間近く閉じ込められるなんて、考えるだけで恐ろしいです。

 JRは、運行停止の際の対応を根本的に考え直して貰いたいものです。

 それにしても、満員の新幹線が脱線するような事態にならずに済んでよかったと思います。

投稿者: isana (Aug 17, 2005 11:14:08 PM)

はじめまして。火銛という者です。
地震で帰宅難民となったときのために防災セットを携帯しようと考え、何回かに分けて記事を書こうと思っています。帰宅難民関係の記事を参考にする予定ですので、宜しくお願い致します。

災害時に水を確保することは特に難しいと思います。新幹線でも最近はペットボトル飲料の普及によって冷水器を廃止する傾向にありますし、鮮度と質量がネックとなり最も携帯しにくいのが水です。おかにゃん氏の仰るとおり、車内で非常用の飲料水が確保できると良いのですが。

投稿者: 火銛 (Aug 18, 2005 10:52:19 PM)

火銛さん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

 帰宅難民は、関心の高いテーマですね。
しかし、実際に歩かれた方はごくわずかでしょう。
 体験レポートなど掲載されると、みなさんの参考になるのではないでしょうか。

 今は新幹線でも、車内販売用のペットボトルを乗客数分程度載せて於いて欲しいですね。 
 各車両の最後尾の席と壁の間など、スペースは確保できそうですが。

投稿者: isana (Aug 19, 2005 12:36:09 AM)

 火銛です。
 連載の最後に、防災セットの実証試験を兼ねた帰宅訓練を実施する予定です。ご期待ください。

 列車内での水の備蓄についてですが、ペットボトルを人数分搭載するよりも飲料水タンクを設けるほうが現実的ではないでしょうか。乗客の数は季節や時間帯によっても変わりますし、帰省ラッシュなどの場合には定員以上の乗客を乗せることもあります。そういった状況で孤立した場合、ペットボトルを各人に行き渡らせることは難しいのではないかと考えます。

投稿者: 火銛 (Aug 19, 2005 9:13:07 PM)

火銛さん、こんばんは。
帰宅訓練の結果レポート期待しています。
くれぐれも、熱中症には気をつけてください。

 水の備蓄は、それぞれ一長一短あるでしょうね。
 ペットボトルでは、ご指摘の問題があるでしょう。
 飲料水タンクの場合は、めったに使われない事を考えると、衛生管理がきちんとできるかどうかの心配もあります。閉じ込められた車内で集団食中毒は最悪です。

倉庫にある在庫を、車内に一定量置くようにすれば、商品も回転するので良いのではないかという発想でした。

投稿者: isana (Aug 20, 2005 12:05:09 AM)

コメントを書く