« 避難所での睡眠 | トップページ | パキスタン地震被害:日本では・・ »

October 10, 2005

合衆国壊滅 / M10.5

DVD「合衆国壊滅 / M10.5」をレンタルして見た。
シアトルからカリフォルニアにかけて巨大な連鎖地震が発生するというシナリオ。

日本の三つ子地震を想像させられたのと、M10.5ってどんな状況なのか興味があった。

合衆国壊滅 / M10.5 ノーカット完全版
B000ALVX6Oジョン・ラフィア ボー・ブリッジス フレッド・ウォード

日活 2005-10-07
売り上げランキング : 16302

おすすめ平均star
star西海岸の危機
starTVパニックムービー
starただのパニック映画ではありませんでした

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


マグニチュードは1大きくなると32倍の地震エネルギーだそうですが、M10でM7に比べると32000倍! 想像を絶するとして言いようがありません。

 映画だからかもしれませんが、それでも生き残る人はいます。実際いるでしょう。 
そうなると、装備の違いは無力で、その人の運とサバイバル力の差だろうなと思います。

内容的には自然災害パニック映画そのもの。 学者が居て、学者の警告に耳を傾けない役人が居て、それぞれの場面で、人命を救うヒーロが居て、家族愛を確かめ合って、最後に乗り切った人々の喜びがある。

そしていつも思う。災害に遭うときに、優れた指導者の時代であれば良いなと・・・ 
そして、多くの人が自然災害に対して関心を持っていれば、政治家も関心を持たざるを得ないのではないかと。

話がそれましたが、日本でこの規模なら、まさに「日本沈没」の世界だと思います。
日本沈没、たしかまた映画化されますね。

 人間の備えや考えなんて、はるかに超えたところで、自然の驚異は存在するのだという事を忘れないためには、時々自然災害パニック映画を見るのも良いのではないでしょうか?

10/8パキスタンのM7.8の地震も、一部で予知情報があったようですが、何の具体的な行動はなかったようです。
予知情報が、実際の避難行動に結びつく日は来るのでしょうか?

国民の地震など自然災害に対する関心の高さが、予知研究や防災対策の推進を後押しするのではないかと思います。(消極的な考えかもしれませんが・・・)

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/6328548

この記事へのトラックバック一覧です: 合衆国壊滅 / M10.5:

» 合衆国壊滅 / M10.5 [I Love Movie!【ホームシアター映画日記】から]
●れんたの満足度・・・★★★★★★★☆☆☆7.5点これが意外と良かったです! 劇場公開された映画ではなくて、元はTVドラマのようですね。 CMカットのようなシーンの切り替えがされてます。 「大地震によるパニック映画」 こういう認識しか持たずに観たので...... 続きを読む

受信: Dec 30, 2005 7:08:39 AM

コメント

こんな映画があったんすね。
ぜひ近い休みの時に見てみたいと思います。

投稿者: かつ (Oct 11, 2005 11:19:09 PM)

コメントを書く