« 合衆国壊滅 / M10.5 | トップページ | 本レビュー:東京大震災 »

October 11, 2005

パキスタン地震被害:日本では・・

パキスタンの地震では、日が経つにつれ被害予想が増えています。 4万人以上の死者との見方も出ているようです。
 被害に遭われた方には、お悔やみ申し上げます。

 今回の地震報道を見ていると、耐震性の低い建築物が多い、日干しレンガ造りなど、脆い構造の建物が多く多くの被害が出たとの見方が多いようです。 そして専門家は、一様に「日本では考えられない!」と言っています。

日本の首都直下型地震での被害想定を見ると、最悪ケースで死者11,000人で、内訳は火災によるものが57%で、残り(5,700人)が建物倒壊や急傾斜地崩壊、ブロック塀等倒壊など揺れによる被害です。

この被害想定の算出方法は、建物の構造・建築年などの構成と阪神淡路大震災での震度による全壊率のデータを組み合わせて算出されているようです。

昔ロサンゼルスの地震の時でしたか(?)高速道路が倒壊した時に、やはり「日本では考えられない!」と言われていたような気がします。

また普段のニュースでは、手抜き工事や違法建築の話などもよく耳にします。
そして、地震の少ない関西に比べ関東では、震度4クラスの地震のストレスにさらされて来た建物も多いのではないでしょうか?

それらの建物は、被害想定の予測通りの全壊率を示すのか疑問に思います。
もっとも日本中均一に、手抜き工事や違法建築があると見れば、適当なのでしょうが・・・

 今回パキスタンの地震で被害に遭われた楢原覚のおられたマンションも違法建築を指摘されながらも、対策が取られてなかったという報道もありました。

他にも液状化の影響等、まだまだ未解明の要因も多く、死者11,000人という数字は楽観的な数字ではないかと感じます。

 あまり悲観的に考えてもしょうがないのですが、パキスタンの4万人という被害は、首都直下型でもあり得る数字ではないかと感じた次第です。

耐震診断や改修は費用的にも簡単にできる事ではありませんが、パキスタンの被害を他山の石として、深刻な問題である事を、今一度考えていただきたいと思います。

余談ですが、パキスタンでは断食月のため、救助活動中も飲まず食わずで活動されているとか・・・
大変な事です。
閉じ込められた方も断食月中の被害で、生命力が落ちているといった事はないのでyそうか?

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/6356766

この記事へのトラックバック一覧です: パキスタン地震被害:日本では・・:

» 日本ユニセフ協会 パキスタン地震緊急募金 [びんごばんごBlogから]
(パキスタン地震−ユニセフの支援が本格始動)パキスタン地震緊急募金 ■インターネット募金 http://www2.unicef.or.jp/bof/bo.html ■郵便振替:00110-5-79500(10月12日以降) 00190-5-31000(10月11日まで) 口座名義:財団法人日本ユニセフ協会 *当協会への募金は寄付金控除の対象となります。 *通信欄に「パキスタン地震」と明記ください。 *10月12日(水)より振替手数料が免除される予定です(現在郵政公社に申請... 続きを読む

受信: Oct 12, 2005 5:45:43 AM

» パキスタン地震 [七五白書 (しらけないために)から]
 パキスタン北東部を襲った強い地震で、当初、犠牲者は数千人との予想もありましたが、日を追って情報が入るにつれ、甚大な被害が明らかになってきました。被害は隣国のインドやアフガニスタンにも及び、250万人が家を失い、死者は4万人に達する可能性もあるといわれています。  強烈な直下型地震で、マグニチュード(M)は7.7といいますから、阪神大震災(M7.3)を上回る規模で、津波によって20万人以上が犠牲�... 続きを読む

受信: Oct 12, 2005 6:12:29 PM

» 死者3万人の恐れ救助難航 余震続発、パキスタン地震 [陶芸ブログ 炎と土にたわむれてから]
死者3万人の恐れ救助難航 余震続発、パキスタン地震 【イスラマバード9日共同】インドやアフガニスタンにも被害が及んだパキスタン地震は9日、各地の被災状況が次第に明らかになり、死者は2万人に迫った。負傷者も4万人以上に達した。死者数を3万人以上と推定する当局者もおり、犠牲者はさらに増える恐れがある。震源に近い同国北東部カシミール地方の山間部では複数の村が壊滅、道路寸断により救助は難航している。首都イスラマバードなどでは、倒壊したアパートや学校などで生き埋めとなった住民の救出作業が続いた。  米地質... 続きを読む

受信: Oct 12, 2005 8:27:51 PM

» ・ 国際援助を考える。   - 病院・学校倒壊の陰に - [炎と水の物語  Apprehensio ad ignis et aquarius.から]
世界の最も、貧困人口が多い地域が、今回、大地震に見舞われたパキスタンを含む南アジアです。今日はその貧困の背景を考えます。 世界の貧困人口10億人のうち、半数がこの南アジア地域に集中している事は、あまり知られていません。パキスタン大地震のテレビニュースで、援助物資を激しく奪い合う人々の様子からは、昨年12月のインドネシア、スマトラ島の災害にはない、凄まじさが伝わってきます。 この地域の貧困の原�... 続きを読む

受信: Oct 13, 2005 3:27:50 AM

コメント

コメントを書く