« 余っているなら、パキスタンへ寄付を! | トップページ | 都市型水害 »

October 14, 2005

本レビュー:東京直下大震災

中央防災会議「首都直下地震対策専門調査会」のメンバーである著者が、東京直下大震災で想定される内容について詳しく説明した本です。

 被害想定で想定されている内容から、被害の仕組み、対処方法など詳細に説明されています。
中央防災会議「首都直下地震対策専門調査会」の報告書は、こちらで公開されているが、やはり行政の資料というのは判りにくい部分も多い。
  この報告書の内容を判りやすく解説した内容です。さらに復興までの説明もあります。

想定されている地震が、どのような特徴があり、どんな危険があるのか、事前に知識を得る事はとても重要だと思います。 

 首都圏にお住まいの方は、読まれる事をお勧めします。
ちなみに、私は区の図書館で借りました。

<図解>東京直下大震災 大惨事を生き抜く知恵と対策
419862044X中林 一樹

徳間書店 2005-08-31
売り上げランキング : 304949


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/6390010

この記事へのトラックバック一覧です: 本レビュー:東京直下大震災:

コメント

コメントを書く