« お勧め携帯用LEDライト | トップページ | やっぱり応急手当は大切! »

November 15, 2005

お勧めコンパクトな寝袋

非常用の寝具というと、サバイバルブランケット、エマジェンシーブランケットと呼ばれるアルミ蒸着フィルムタイプが定番となっていますが、風でバタつく、動くとうるさい、一度使うと元の収納サイズに戻らない(戻すのはとても大変)など、実用上は結構問題があります。
 
 元々サバイバル用ですから、何度も利用したり快適性というのは追求していないのでしょう。
避難所などで、毛布が手に入らない状態で使うには、少し問題があります。

多くの方が、非常持出袋に入っていて、「毛布3枚分暖かい!」と言われ、安心されているのではないでしょうか?
通常なら一度使ってみる事をお勧めするのですが、これは元に戻せなくなるので辞めておきましょう。

 で、私も軽量コンパクトな実用性の高い寝袋を探していました。
そこで見つけたのが、米国アドベンチャーメディカルキット社のエマージェンシービビーサック
thermobivvy この会社はアウトドア用品を結構作っているようですね。


今まで、一部の通販でしか見かけなかったのですが、先日東急ハンズのアウトドア用品売り場で発見したので、ご紹介する事にしました。

重さ250g、サイズ89×213mm(カップラーメンの大盛りサイズ程度)
素材はサーモライトという、デュポン社の新素材。 ウールの3倍の暖かさ、綿の2倍の速度で乾きます。 
 エマジェンシーブランケット等は、まったく湿気を通しませんから、汗をかくと放出されず、汗が冷えて寒く感じる事があります。 寝袋にとっては湿気管理ができるのはとても大切な事なのです。

そして、柔らかく洗濯する事もできます。
マジックテープで開閉して、温度調整ができるようになっています。 この手の商品としては結構作りが良いのが好印象です。

以前は、モンベルの寝袋を圧縮バックに入れて車に入れておいたのですがやはり嵩張りますので、今はこれが車に入れてあります。 約1/4くらいの省スペースになりました。

だいぶ寒い季節になりましたが、避難所に行っても毛布がすぐ貰えるとは限らないのです。
実際神戸でもそうでしたし、毛布の多い所は一人で5枚使える所もあれば、一人1枚にも足らない避難所もあったようです。

 せっかく地震で生き残っても、インフルエンザにかかってしまったら大変です。
特に体調を崩しやすい環境になるのですから、やはり防寒対策は重要ですね。

>2006/11/10追記
アマゾンでも扱っているようです。 二人用もあります。

AMK(アドベンチャーメディカルキット) サーモライト ビィヴィザック 1人用 12067
B000FIDESC
AMK(アドベンチャーメディカルキット)
売り上げランキング :

おすすめ平均star
star実用的で最小な防災用寝具

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

AMK(アドベンチャーメディカルキット) サーモライト ビィヴィザック 2人用 12068AMK(アドベンチャーメディカルキット) サーモライト ビィヴィザック 2人用 12068


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/7117301

この記事へのトラックバック一覧です: お勧めコンパクトな寝袋:

コメント

こんにちは。今日あれこれと救急用品などの情報を漁っていたところ、サーモライトヴィヴィサックがモデルチェンジしていることを知りました。

isanaさんにこの商品を紹介していただいて今では私もクルマのトランクに2つ積んでいます(いずれ4つに増やす予定、家の物置にはもう-4度でも大丈夫なものを家族の人数分だけ置いています)。

で、30%軽量化されたというサーモライト2ヴィヴィサックの販売例はこちらです。
http://item.rakuten.co.jp/naturum/844096/

投稿者: 過度のうどん (Sep 1, 2007 9:43:05 PM)

過度のうどんさん、こんばんは。

サーモライトヴィヴィサック新モデルですか、知りませんでした。 情報ありがとうございます。

 軽くなっただけで、他の性能は変わらないようですね。
 
 実家の両親用も揃えてしまったし、この新バージョンを買う機会はしばらくきそうにありません。

 それにしても新素材ものは、どんどん進化しますね。

 このサーモライトを使った「スペース暖シート」は、車で重宝しています。

 また良い商品があればご紹介ください。

投稿者: isana (Sep 1, 2007 10:34:24 PM)

コメントを書く