« 巨大疎開所でも作れませんか? | トップページ | 防災に最も大切なもの・・・ »

November 04, 2005

会社の机に置いておく防災セット

ひさしぶりに、非常持出袋ネタを。
会社に置いておく防災セットで、机の引き出しに入るコンパクトな物をお探しの方へ。

 アウトドア水筒として、メジャーなナルゲンボトルに防災用品を入れた防災セットです。
エマージェンシーボトルセット with Nalgene 4,368円

こういったセット物を買っても良いし、この内容を参考にオリジナルで作るもよし。

ナルゲンボトルは、ハイカー、クライマーなどに愛用されている信頼性の高いボトル。耐熱温度プラスマイナス130度でポリカーボネイト製で割れにくいのが特徴。

 今は色やデザインなどいろいろあるようです。

広口ボトルだから水も入れやすいですね。 水以外にもナッツやチョコなど携行食を入れる方も居ます。
私も以前、ミックスナッツを非常用に入れておいていたのですが、ついつい食べてしまって没にしました。

水は長期保存可能なペットボトルで用意しておくのが理想ですが、ビルやマンションの場合給水タンクがあるので、すぐには断水しない可能性が高いです。
  ビルが倒壊するような状況でなければ、揺れが収まり、火の始末等一段落したら、すぐ水を補給して非難に備えるといったやり方でも大丈夫かもしれません。

ご紹介したセットの内容は以下のとおり。
1)最低限の救急セット:傷当てパッド×2、洗浄綿×2、ネット包帯(大・小)、絆創膏
2)キャンピングナイフ:ナイフ・スプーン・フォーク・缶きり・栓抜き・コルク抜き
3)カラビナ: これで腰からぶら下げたり、バッグに下げたりできます。
4)ミニLEDライト:1灯、リチウム電池、連続点灯37時間
5)ホイッスル: シンプルでメジャーなホイッスル
6)ハンディポンチョ: 最も軽量コンパクトな雨具。タープや敷物など、応用範囲は広いです。
7)サバイバルブランケット: 防災用品の定番、アルミ蒸着シート
8)メッシュポーチ: 2枚、ボトルの中身を移して使用するなど

お勧めする理由は、実用性が高くコンパクトな事。 机の引き出しの片隅に入れて置けます。

このセットで足りないものは、
1)防塵マスク: 私は必須の防災用品だと思っています。
2)食料: 携行食として、カロリーメイトなど簡易食料を用意しましょう。
3)携帯充電器: できればあると便利ですね。 
4)ラジオ
5)靴: できればトレッキングシューズ、もしくはスニーカ。 

3)4)はレスQ隊がお勧め。私のレビューは、こちら
5)足のトラブル対策についてはこちら

 非常持出袋をデスクに置く余裕はないという方、これくらいなら置けませんか?いかがでしょう?

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/6886117

この記事へのトラックバック一覧です: 会社の机に置いておく防災セット:

» 樹脂ボトル入りの"逃"災セット [松重昏迷閘門~随時随所無不楽~から]
※このエントリーは、他の防災関連エントリーより前に書き始めて下書き状態だったものです。そのため、現在熟読中のブログ「防災:明日は我が身」を知った初期のころのことが書かれています。 (アークスリーはホームセンターで見かけて知りましたが、「防災」でもクルマに搭載されていることを後から知り、当blog子も早く買わねばと思っているところです) -- ボトル入りの防災セットをサムネイルリンク先「防災:明日は我が身」で教えてもらった。 1)最低限の救急セット:傷当てパッド×2、洗... 続きを読む

受信: Jan 22, 2006 12:53:06 PM

» ナルゲンの防災ボトルを買ってみた [松重昏迷閘門~随時随所無不楽~から]
サムネイルリンク先には載ってませんがエマージェンシーボトルwithナルゲン(produced by ハイマウント)を試しに一つ買ってみた。 「最低限」ということを良く考えてあると思う。 クルマあるいはオフィスからこれ持って逃げるという前提で、ボトルの余りスペースに入れておくものを検討してみた。 なお、付属のライトとホイッスルは、スパイラルコードと金属輪でカラビナにくくりつけた。 ・下痢止め(お好みで)とイララックを数回分入れた、親指2本分くらいの仕切り付きプラ容器(入る) ・レザー... 続きを読む

受信: Feb 8, 2006 12:15:06 AM

コメント

コメントを書く