« 災害対応型給油所 | トップページ | 停電対策のインテリア »

January 05, 2006

デイ・アフタ・トゥモロー

日本海側の大雪被害、最深積雪記録更新、月平均気温が最低になるなど、異常な寒さですね。
巨大ハリケーンの発生など異常気象が続き大寒波が訪れる・・・
映画「デイ・アフタ・トゥモロー」を思い出してしまいました。

 地球温暖化の影響により海流の流れが変わり、地球の寒冷化が進んでしまうという話でした。
実際、2003年の国連気候変動枠組条約第9回締約国会議では、「西ヨーロッパ地域の寒冷化が進む」と予測を専門家が警告していたようです。 詳細はこちら

***
温暖化の加速化→グリーンランドなどの氷河や北大西洋の海氷の溶解進行→塩分濃度の低下と海水比重の低下→メキシコ湾流(暖流)の北部ヨーロッパへの流入が阻害→これら高緯度地帯での寒冷化、干ばつ、土壌水分の低下、冬における強風などの気候変化 ・・・ 
***
こんなメカニズムのようですね。 こちらより引用

 日本でも、こんな寒さが続くと、有り得る話だと考えてしまいます。

やはり真剣に地球温暖化対策について行動が必要な年かもしれませんね。

私は雪国に暮らした事がないので、その深刻さも有効な対策も知りません。
しかし、東京でも大雪になる可能性もあるので、良い対策があれば知りたいと思っています。
 ご存知の方いらっしゃいましたら、ぜひコメント・TBをお願い致します。

余談ですが、先日都内のホームセンターで、雪かきスコップを購入されている方を見かけました。
実際降れば、あっと言う間になくなるのを予想して購入されているのでしょう。
やはり早めの備えが必要ですね。

デイ・アフター・トゥモロー(UMD Video)
B000BM6I4Yデニス・クエイド

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2005-11-25
売り上げランキング : 59956

おすすめ平均star
star地球温暖化というのは怖いんですよね。
starよく考えるね。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/8022580

この記事へのトラックバック一覧です: デイ・アフタ・トゥモロー:

» 温暖化と豪雪と大型株 [佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェンから]
8日にかけさらに大雪の恐れ この寒さにもかかわらず、日本海の海水温は平年より高い⇒蒸発量が多い――という温暖化と寒気団のコラボらしいのだが、同じようなことが株式市場でも起きているのではないかと。... 続きを読む

受信: Jan 7, 2006 11:25:38 AM

» 温暖化の中の大寒波 [David the smart assから]
「デイ・アフター・トゥモロウ」という映画を以前見ました。 デイ・アフター・トゥモロー/ボルケーノposted with amazlet on 05.12.2220世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2 続きを読む

受信: Jan 7, 2006 5:57:24 PM

» かつて、サンパチ豪雪、ゴウロク豪雪があった [鉄人ママの社長ブログから]
ものすごい豪雪です。 過去の豪雪で甚大な被害があり、名前がついたことがあります。 昭和38年のサンパチ豪雪 北陸地方を中心に大雪。 死者228名、行方不明者3名、負傷者356名 住家全壊753棟、半壊982棟 床上浸水640棟、床下浸水6,338棟など (消防白書より) 昭和..... 続きを読む

受信: Jan 8, 2006 3:13:04 PM

» 雪降ろしの度重なる事故について [政治家・兄やんの一言モノ申すブログから]
今年、この雪降ろしの問題をニュースで見たり聞いたりする機会が多く、それを聞く度に何か解決策はないか?と、考えてみたりした。 兄やんのこの案が100%いいのか、外側の人間から見た意見なので、なんとも言えないのだが、さほど悪くはない案ではないかな?と思う。 ....... 続きを読む

受信: Jan 14, 2006 8:50:11 PM

コメント

コメントを書く