« 1枚の布5 | トップページ | エレベータの地震対策 »

March 22, 2006

1年経ちました。

福岡西方沖地震の翌日に始めたこのブログも、1年経ちました。
福岡ではいまだに仮設住宅にお住まいの方もいらっしゃるとか、早く日常が取り戻せる事を祈ります。

 この1年でも国内外でさまざまな災害がありました。
そして過去の教訓を活かして、防災面でもいろいろな進歩があった1年だったと思います。

1年で約18万ものアクセスがありました。 ありがとうございました。
これ程のアクセスがあるとは思ってもいませんでしたし、防災への関心が続くとも思っていませんでした。 背景には多くの災害が発生した事があり、複雑な思いもあります。

自分で防災について調べた事、関心を持った事を綴ったブログですが、少しでも防災意識の向上や防災対策にお役に立てたら、さいわいです。

 この1年防災について私自身多くの事を学ぶ事ができましたが、感じた事が二つあります。
ひとつは、具体的なイメージを持つ事の大切さ。 どのような被害になるのか、被災後どんな困難があるのかなど、具体的なイメージを持ち、それに備える事です。 特に自助・共助の大切さを感じます。

 もうひとつは、地震を除く自然災害について。地球環境の破壊は深刻でその影響は出始めています。
もう止める事はできないのかもしれません,人類の活動が原因と断定できないかもしれませんが、「今できる事はやるべきだ」と思うようになりました。

徹底的に生活を変える事はできないと思いますが、日々の小さな判断の中で「これは環境にとって良いか?」という基準を入れて改善したいと思います。

残念ながら、「明日は我が身」の生活は続きます。どんなに備えをしても安心完璧と思える日は来ないでしょうが、減災を積み重ねていく事が大切だと思いますので、今後もこのブログでいろいろお伝えしたいと思います。

 いつも読んでいただいているみなさま、ありがとうございました。そして、今後もよろしくお願い致します。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/9198004

この記事へのトラックバック一覧です: 1年経ちました。:

コメント

一周年おめでとうごいます。
とても有意義なサイト、これからも続けてくださいね。
ここに書かれていることを全て出来る訳ではありませんが、少なくとも意識は持ち続けたいと考えています。
私は足の調子を悪くしてしまい、会社から自宅へ帰るという企画が頓挫しています。
こうなると健康でいるという事が一番大事な防災対策かとも考えてしまう今日この頃です。

投稿者: exif (Mar 22, 2006 6:18:20 AM)

おはようございます。

いつもお世話になりありがとうございます。
1年目の通過点、おめでとうございます。
isanaさんの様にはいきませんが、私のブログも何とか続いています。

中味は幼稚園に保育園が混ざったようなゴチャゴチャですが、自分なりに身近な廃品活用、生活用品の転用主体に早3ヶ月がたちました。

対話形式が出来ないのもどうかな?と思いましてご無沙汰しています。
私も状況が変化してきましたので、ボチボチキリをつけなければと思案中ではあります。
毎日の検索、立案、写真撮影、校正大変なご苦労だと思います。
これからも頑張ってください。

投稿者: ippo248 (Mar 22, 2006 6:50:15 AM)

EXIFさん、IPPO248さん、コメントありがとうございます。

アクセス解析を見ますと、ブックマークからのアクセスが2~3割あります。

 1年続けて来れたのも、定期的に見ていただいている方の存在があればこそだと感じています。

 テンションを下げずに続けたいと思いますので、よろしくお願い致します。

投稿者: isana (Mar 22, 2006 12:15:19 PM)

コメントを書く