« 高速道路での地震対策 | トップページ | 阪神大震災での死因 »

May 15, 2006

300円でできる地震対策:発掘!あるある大事典

5/14フジテレビ系、発掘!あるある大事典のテーマは「300円でできる。地震の安全対策」

[内容メモ] 内容については、番組サイトで閲覧できると思います。
1)食器棚、コップの置き方
重いコップの底を下にして置く。 ⇒ 重心を低くするのが基本

2)食器棚、皿の積み方。
 中・大・小の順に皿を積んでおくと、落下しにくい。

3)置物等
底に輪ゴムを敷くだけで、落下しにくい。 土鍋等キッチンの重量物を保存する際は、十字に太いゴムを掛けると同様の効果。

4)窓ガラス破損
 窓ガラスの周囲のゴムが劣化(紫外線、結露などによる)していると、飛散し易い。
飛散防止フィルムは、上中下と部分的に貼るだけでも飛散防止効果は高い。
 100均の飛散防止シートでも効果がある(これ3枚で300円)。

***内容メモ終了***

このブログでも家具転倒防止や耐震・転倒防止用品については、ずいぶんご紹介してきました。
 所得格差・下流社会などの言葉が話題になっている世の中で、費用を掛けずにできる防災(減災)対策が普及しなければ、世の中に定着しないと思っています。

今回、番組で安価にできる方法が紹介されたのは、すばらしいですね。 
 他の番組でも、ローコスト地震対策をテーマにしていただきたいです。

また、行政でもローコストな減災対策を広く募集し、積極的に紹介していただきたい。(小規模では存在しますが・・・)

 完璧に防げないまでも、減災効果の高い方法はたくさんあるはずだという思いが、 このブログを始めたきっかけでもあります。 1、2回目の記事にもその主旨が書いてあります。

3月のあるある大事典での地震特集について書いた記事に、このブログの家具転倒防止関連の記事へのリンクがあります。 費用を掛けずにできる方法についてもご紹介しております。

[過去記事]あるある大事典:家具転倒防止

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/10074475

この記事へのトラックバック一覧です: 300円でできる地震対策:発掘!あるある大事典:

コメント

コメントを書く