« 国土交通省安全・安心のためのソフト対策推進大綱 | トップページ | ドスペ「巨大地震は必ず来る!4」Part2 »

July 03, 2006

ドスペ「巨大地震は必ず来る!4」

7/1ドスペ「草野仁の緊急検証シリーズ 巨大地震は必ず来る!4・知っていればあなたの生存率が高くなる」見ました。
 例によって要約メモをご紹介します。

 今回は、クイズ仕立てで10問の三択形式で、あなたの生存率が判るという内容。
それ以外に幾つかのトピックを紹介。

[問題と回答]
1.築20年木造の居間にいるあなた。大地震が来た。あなたの取る行動は?
 a.テーブルの下に隠れる。
 b.火を消しに行く。
 c.一刻も早く外に出る。

⇒cが10点,bが5点、aが3点。 古い木造家屋は倒壊の危険があり、外にでるべき。

2)同じ木造家屋でトイレにいる状況では?
a.トイレは丈夫なので、そのまま様子を見る。
 b.出口確保で、扉を開け様子を見る。 
 c.家の外に出る。

 ⇒cが10点,bが5点、aが2点 倒壊実験では1階もろとも倒壊しており、トイレも安全ではなく、外に出るべき。

3.キッチンで天ぷらをあがている最中では?
a.コンロの火を消す。 
b.キッチンから避難する
c.消火器を構える。

 ⇒aが3点、bが10点、cが5点 油が飛散してヤケドや食器飛散によるケガの危険があり、キッチンから出るべき。

4.マンションの廊下では?
a.近くの手すりなどに掴まり収まるのを待つ
b.エレベータに飛び乗る
c.非常階段で逃げる

 ⇒aが10点、bが0点、cが5点。 手すりに掴まりしのぐのが正解。非常階段は転落・落下等の危険あり。

5.水の備蓄は?
 a.非常用の水はない
 b.飲料水は常備
 c.ポリタンクや風呂に溜め置きしている

 ⇒aが0点、bが5点、cが10点 トイレの水は重要、4人家族で1日20リットル必要。風呂なら数日分になる。

6.海水浴場では?
 a.荷物をまとめ、津波警報に注意
 b.すぐに高台に逃げる
 c.水に浮く物を確保

 ⇒aは4点、bは10点、cは0点 警報を待っていたら遅い可能性も、水に浮いても漂流物でケガをする。

7.住宅街では?
 a.街路樹に掴まる
 b.塀のそばに隠れる
 c.家の庭に飛び込む

 ⇒aが10点、bが0点、cが3点。 塀が倒れると200kgもの衝撃が、庭は瓦の落下の恐れ、街路樹は落下物よけにもなる。

8.スーパーの中では?
a.その場に伏せる
b.非常口などから外に出る
c.広いスペースで指示を待つ

 ⇒aは1点、bは10点、cは5点 ビル倒壊の可能性もある。陳列棚転倒をさけ、広い場所で買い物カゴをかぶる。

9.エレベータ内
 a.落下に備え、手足で踏ん張る
 b.行き先ボタンを全部押す。
 c.非常ボタンを押し続ける。

 ⇒aが3点、bが10点、cが0点 最寄階に停めて降りるのが最重要。
  ※私はa,cではcのほうが良いと思う。多数の閉じ込めが発生する中、連絡が取れる確率を高めたい。

10.地震発生当日夜はどこで過ごす? 建物のダメージはなく、インフラは停止した状況。
a.自宅
 b.避難所
 c.車の中

 ⇒aは10点、bは3点、cは5点。 避難所に殺到するとスペースが足らない。車の中はエコノミークラス症候群に注意。

[全体所感]
 幾つか突っ込みたくなる点もあります・・・

 とるべき行動は、状況によって違ってくる事を知るのが重要。

いつどんな状況で被災するか判らないので、様々な生活シーンで、日頃から「もし・・」を思い浮かべてイメージトレーニングしておく事が大切。 その積み重ねが、いざという時的確な判断に結び付くと思います。

 最近は、はじめて乗るエレベータの会社名を確認する人も増えたのではないでしょうか?

同じように、事前にどんな危険があるか知り、行動の選択肢と優先順位を持つ事が大切ではないでしょうか?

クイズ以外の内容はPart2でご紹介します。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/10771401

この記事へのトラックバック一覧です: ドスペ「巨大地震は必ず来る!4」:

コメント

こんばんわ

東京都下水道が地震対策として最近行っている耐震工事の情報です。
すでに使われているマンホールと管の継ぎ目にクッション材を入れて、地盤変動に対応するようにする工事をしているとのことです。
何年か前から、新規に下水道を布設している工事については「可とう管」「可とう継ぎ手」を付けているはずなので、それを付けてない古い施設を対象にしているのでしょう。
これなら地震でマンホールが多少動いても、管が破損せずに済みますが、液状化によるマンホールの浮上・沈下には耐えられないんじゃないかと思います。
この工事に合わせて浮上・沈下対策がされていることを祈るばかりです。

投稿者: 二日酔いの猫 (Jul 5, 2006 9:02:03 PM)

二日酔いの猫さん、こんばんは。
「可とう継手」の情報ありがとうございます。

「可とう継手」については、下水道法施行令の改正等(平成17年10月)で条件付義務化がされているようですね。

 下水道施設については、「日本下水道協会;下水道施設の耐震対策指針と解説,1997年版」の中で、20mまでの地質調査を行い地盤の状況に応じた耐震設計を行うようですね。

 もう少し調べて、別途記事にしたいと思います。

投稿者: isana (Jul 5, 2006 11:59:46 PM)

ISANAさん、こんばんわ

地震関連からそれるのですが、ディスカバリーチャンネルで鳥インフルエンザの特集をやっているのをご存知でしょうか?
昨夜気付いて今夜も見たのですが、今週は21-22時の枠で日替わりでやっているようです。
http://japan.discovery.com/specialpg/speintro.php?id=29

投稿者: 二日酔いの猫 (Jul 6, 2006 11:25:06 PM)

二日酔いの猫さん、こんばんは。
鳥インフルエンザ特集気になります。見たいです。

 ディスカバリーチャンネルが見れなくて残念です。

 実は今日からフレッツ光が開通したのですが、有料TVは今回見送ってしまいました。

投稿者: isana (Jul 7, 2006 8:32:49 PM)

ISANAさん、こんにちわ

時間帯が悪くゆっくり見れないので、録画しておいて一気に見たいと思います。

光回線は早くていいですね~。
うちはCATV回線の3Mなので結構遅いです。

投稿者: 二日酔いの猫 (Jul 8, 2006 11:58:01 AM)

コメントを書く