« 土砂災害 | トップページ | 気候変動+2℃ »

July 23, 2006

地球温暖化防止は急務!

昨日の記事でも地球温暖化に触れましたが、7/22「世界一受けたい授業」で、東大 山本良一教授の講義で、地球温暖化の話をしていました。

これによると、19世紀後半を基準として地球の平均気温が+1.5℃で多くの生物種が絶滅の危機となり、雨が降るところは大量に降り、降らない所は水不足となり、数十億の人が水不足で苦しむそうです。

 地球シュミレータによる予測では、+1.5℃になるのが2016年。
 また、地球の温度上昇には慣性があり、仮に今二酸化炭素放出が止まったとしても、10年程度は温度が上がり続けるそうです。 そうすると今年二酸化炭素の放出がゼロになったとしても、+1.5℃になるのは避けられない可能性があります。

また+2.0℃になる予想は2028年で、氷が解ける事により海水面が50cmし、沿岸部に住んでいる2600万人が住む場所を失うそうです。
 また日本も平均気温が上がり、マラリアの流行が懸念されます。
そして深刻な穀物不足となり、特に自給率が低い日本にとっては深刻な問題です。

地球温暖化防止、私達はやらなければと思いつつ、まだ遠い未来の問題と考えている部分があると思います。
山本教授の話によると、今すぐにでも二酸化炭素放出を停めないと、地球の未来は絶望的になりそうです。

ご自分が、お子さんが、お孫さんが生きている間に、そんな時代を迎えないために、行動が必要ですね。

地球温暖化と私達は今何ができるかについては、「チームマイナス6%」のサイトが参考になります。
 こちらのサイトには「夏休み親子で楽しめるエコ・テク学習カリキュラム」のコーナもあり、TV番組やイベントの紹介があります。

ちょうど夏休みが始まりましたが、この夏親子で考え・行動してみるのはいかがでしょうか?

ちなみに2100年の予想は、+5℃になるとか。

この話の内容は、山本教授の著書に書かれているようです。
番組を見逃した方は、読んでみてください。

気候変動 +2℃
4478871086山本 良一 Think the Earth Project

ダイヤモンド社 2006-04-07
売り上げランキング : 19430

おすすめ平均star
starヴィジュアルで気候変動を知る!(入門編)
starパラパラ絵で温暖化を示す

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


[関連過去記事]
NHK:気象大異変

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/11064812

この記事へのトラックバック一覧です: 地球温暖化防止は急務! :

コメント

ご無沙汰しています。
私も昨日番組を見て、今すぐにゼロはもう出来ない。
と言うことは間に合わない可能性が高いのか・・・。
少しでも一人一人が努力をしなければならない。
そう思いつつ、暑いとエアコンを入れなければいられない自分がいる。
その矛盾に格闘中です。

投稿者: exif (Jul 23, 2006 11:00:41 AM)

こんにちは。まず,私ごとですが,この度ブログの引っ越しを行いましたのでお知らせします。今後ともよろしくお願いします。
さて,本論ですが,確かに地球温暖化はすぐに解決できる問題ではなく,少しずつ元に戻していくことが大切です。そして,それらについてはもちろん私たち自身が意識を改めていく必要もあります。
ただ,一方で,行政側(特に議員)がこの問題についてどの程度真剣に取り組んでいるでしょうか。環境省が頑張っている程度にしか見えません。
議員も,環境問題は選挙の票にならないことから,公約にする人(おまけ的公約の人は除く)は皆無です。
私たち自身が危機意識を持ってやらなければならいことは言うまでもありませんが,やはりある程度の旗振りは行政がもっと危機意識を持って積極的に行う必要があるのでは,と思いました。

投稿者: おかにゃん (Jul 23, 2006 11:32:37 AM)

>EXIFさん、ご無沙汰しております。
もう足のほうは完治されましたか?

便利な生活に慣れた中で排出量ゼロにするのは大変ですよね。同感です。
 コンビニ袋を貰うのを減らす、コンセントのタップをスイッチ付きに換え待機消費電力を減らす、水筒を使ってなるべくペットボトルや缶飲料を買うのを減らす、買い物の選択基準にグリーン性を考慮する、そしてブログをはじめ周りの人の意識を高めるよう努める。
エアコンは元々好きじゃないので、あまり使いません。

私も今できているのは、この程度です。
一人が複数の人に、温暖化防止の必要性を伝えれば、エコ意識は広がるでしょう。

>おかにゃんさん、こんにちは。

ブログ移転おめでとうございます。
やはりブログの使い勝手は大切ですね。

 行政が積極的に動いてくれれば、もっと爆発的に活動は広まるでしょう。ご指摘の通りだと思います。

今、私は政治家なり行政なりをすぐ動かす術を知りませんし、市民運動等に参加するパワーも持ち合わせていません。
 ですから、今自分のできる事をして、周りに広めるしかないと考えています。

投稿者: isana (Jul 23, 2006 5:29:33 PM)

コメントを書く