« 仕事中大地震が起きたらどうする? | トップページ | 耐震マンション選び支援サイト »

September 07, 2006

地図案内付き災害情報・安否確認サービス

災害発生時に、GPS携帯を使い安否確認や最寄の避難所を地図付きで教えてくれるサービスが登場した。
ホッ!とマップメール」というサービス。
 運営は国際航業。 たしか航空地図などで有名な会社だったと思います。

出張中など慣れない場所での被災はとても不安なものです。
そして、家族の安否と居場所が地図で確認できるのは安心でしょうね。

課題はGPS付きケータイである必要がある事と有料サービス(年額3600円)である事でしょうか?
何かの会員向け付加サービスで、個人負担なしだとありがたいのですが・・・
ちなみにこのサービスは、会員向けサービスとして提供する事も想定しているようです。

私の場合は、以前ご紹介したウィルコムW-Zero3[es]に、昭文社のデジタルマップで提供される帰宅支援地図を入れ、位置情報サービスでGPS程正確ではないが現在地付近の地図を見れるので、ほぼ実現できていると思っています。

ところで、GPSケータイって、消費電力とかどうなんでしょうか? 被災時は気になるところです。

 今後は、GPS+デジタル地図を使ったサービスが、様々な形で出てくると思います。
ユーザにとって手軽で使いやすく、安心できるサービスが提供される事を期待しています。

余談ですが、24シーズンVを見ました。
いつも思いますが、あんな感じでモバイルフォンに地図などその時必要な情報が簡単に手に入れられるのが理想ですね。
カーナビでは、オペレータに情報検索を依頼すると該当情報を車のカーナビに送ってくれるサービスがあるようですが、携帯でもサービスして欲しいと思っています。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/11791692

この記事へのトラックバック一覧です: 地図案内付き災害情報・安否確認サービス:

» SONY GPSユニット GPS-CS1K | [家電大好き!最新人気情報!から]
SONY GPSユニット GPS-CS1Kソニーが発売した久々の意欲作。写真を撮るときに本機を起動することで15秒おきにGPSから情報を取得する本来はソニー製のサイバーショット用に設計されているものの大半のカメラが採用している画像方式Exif2.1の画像データ規格... 続きを読む

受信: Sep 9, 2006 9:45:53 PM

» またまた事業整理に伴う事件発生 [国際航業株式会社についておしえて!から]
環境施設部の廃止について、 吉牟田取締役、加藤執行役員が、 組合員を含む従業員に対し、事業整理に伴う今後の処遇について説明を行った。 という事件が発生したと組合が確認した。 社長は、事務折衝での約束があり、事前に重要事項について組合に説明を行うと言った。 株主総会でのスト回避についてのお願いで今後約束を守ると頭を下げた事実があったにもかかわらず。 社長の指導力がないのか。 反社長派の暴走か、はたまたJに対する役員達�... 続きを読む

受信: Oct 25, 2006 11:31:55 PM

コメント

こんばんは。
「ホッ!とマップメール」の開発に携わっている者です。

偶然この記事を発見し、「こんなところで話題にしていただけるとは。。」と驚くと共に大変喜んでいます。

ちょっとだけ補足させていただきますと、GPS付ではない携帯でも、簡易位置情報取得機能(iモードだとオープンiエリア)によって、GPSほど正確ではありませんが位置取得は可能になっています。

使用する側の方の生のご意見をいただけることは大変貴重ですし、有難いことです。
まだまだ発展途上のサービスですので、こういうご意見を元により良いものにしていきたいと思います。
本当に有難うございました。

投稿者: 通りすがりの関係者 (Sep 24, 2006 11:25:49 PM)

通りすがりの関係者さん

関係者の方からコメントいただけるとはうれしいです!

 補足情報ありがとうございます。
iモード付きでも対応ならうれしいですね。

今後も便利なサービスの提供期待しています。

投稿者: isana (Sep 25, 2006 12:03:56 AM)

コメントを書く