« ハイゼックス炊飯袋 | トップページ | ノロウィルス被害拡大。この機会に・・ »

December 17, 2006

世界の災害被災者は1億6千万人

2006年の世界の自然災害と大事故の件数は、744件、死者99,425人,被災者数は1億6000万人に達した。
国際赤十字が毎年出している「世界災害報告」による報告である。

被害総額は18兆8千億。 ここ10年で災害の被害の年となった。
もっとも、この被害額の78%はハリケーン カトリーナによるもので、都市を自然災害が襲った時の被害の大きさを示している。

ちなみに首都直下地震の被害想定では、直接被害66.6兆円、間接被害を含めると112兆円に達する。
もし発生すれば記録的な大被害になるのは間違いない。

私達はそのような大災害に直面している可能性がある事を改めて感じた。

死者ベースでは、10月のパキスタン地震による死者が8割を占める。

毎年どのように推移しているのかネットで探したが、見つけられなかった。
感覚的には、年々自然災害による被害は増えているように感じる。

来年は、これを越える災害が発生しない事を祈るしかない。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/13104563

この記事へのトラックバック一覧です: 世界の災害被災者は1億6千万人:

コメント

コメントを書く