« 新地震保険「Resta(リスタ)」は良さそう | トップページ | サーモライトの毛布 »

December 02, 2006

被災時はジレンマの連続

地震発生の瞬間から復興して日常生活を取り戻すまで、私達はさまざまな判断を迫られます。

・逃げるべきか?/留まるべきか?
・負傷者を助けるか?/自身の身の安全を優先するか?

 復興の際も、映画「ありがとう」に出てくるように
・安全な街を作るために、自分の利益を損なう区画整理に同意する?/ 自分の利益を優先する?

このように、一概にどちらと判断できないような問題、ジレンマに陥る事の連続でしょう。

この被災時のジレンマをテーマにした防災ゲームがあります。
「クロスロード」というゲームで、文部科学省の大都市大震災軽減化特別プロジェクトの成果物として作られた、防災ゲームです。

ゲームの仕方は、
(1)ジレンマを書いたカード(約30問)を、グループ内で読み上げる。
(2)参加者はYesかNoのカードで自分ならどうするかを決めます。
(3)一斉に自分の決めたカードを開けます。
(4)多数派の意見(Yes/No)を出した人には、「青ざぶとん」カードを配ります。
 もし、一人だけ違う答えを出した人がいたら、その人は「金ざぶとん」カードがもらえます。
(5)最後に、貰った「ざぶとん」カードの多い人が勝者。

このゲームは勝つ事が目的ではなく、ゲームの後にふりかえりの時間を取り、お互いの意見を話し合う事が大切です。
・それぞれ、どんな理由で答えを選んだのか?
・答えを決めるのに、どんな点で迷ったのか?
・少数派の意見は、何か知らない知識があったからなのか?、他者の気付かない点に気付いたからか?

被災時は、多くの人が精神的なダメージを受けています。 
精神的にも時間的にも余裕がなく、反対意見に耳を傾ける事は難しいでしょう。

このようなゲームを使って、地域で議論しておく事はとても大切だと思います。
特に自主防災組織などでの話合いのきっかけにするには良いのではないでしょうか?

 あらかじめ議論しておく事によって、被災時にそのような問題に直面した時には、より正しい判断ができるのではないでしょうか?

このゲームは通信販売で購入できます。 詳細は、こちらをご覧ください。

最後にイベントの紹介です。 
今回、防災ゲームでご紹介したとおり、被災時は判断の連続で、事前に具体的なイメージを持ち必要な知識を持つ事がもっとも大切だと思います。

 そんな被災時の状況を体感できるイベントがあります。
第6回耐震フォーラム「サバイバルゲーム 彼女を守る51の方法 in 六本木ヒルズ」
イベントに参加し、二者択一の問題に答えると、優勝者にはハワイ旅行が貰える他、ディズニーランドチケットや防災グッズのプレゼントもあるようです。

12/10 六本木ヒルズで開催予定。 イベント案内は、こちら

このブログに目を通していただいてる方は、きっと高得点が狙えると思いますよ。
このようなイベントで、啓蒙する事はとても大切だと思います。 

彼女を守る51の方法―都会で地震が起こった日
4896371909彼女を守るプロジェクト

マイクロマガジン社 2005-04
売り上げランキング : 25096

おすすめ平均star
star友人との会食は時間指定ができるが、地震との会食は時間していができない
star】「大切なあなたの恋人を救うための」という切り口がポイント
star男が試される

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
彼女を守る51の方法 1 (1)
4107712893古屋 兎丸

新潮社 2006-09-09
売り上げランキング : 25533

おすすめ平均star
starもし直下型の地震が東京を襲ったら
star読みやすい
star近い将来のこと

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
彼女を守る51の方法 2彼女を守る51の方法 2


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/12899423

この記事へのトラックバック一覧です: 被災時はジレンマの連続:

» モデル岩瀬直美のblogができました [岩瀬直美 is blogから]
元オスカーの売れっ子モデル岩瀬直美のblogができました。更新中です。ご覧下さいませ。 続きを読む

受信: Dec 3, 2006 12:20:20 AM

コメント

コメントを書く