« 耐震金具利用の注意 | トップページ | 温暖化クライシス »

December 07, 2006

エレベータ地震体験キャラバン

Niftyココログがメンテで水曜から使えず更新できませんでした。
さて、東芝エレベータが地震管制運転が体験できるキャラバンカーを製作し、どこでも訪問してくれるそうです。
地震対策のエレベータへの交換を議論しているマンションの自治会で防災イベントを企画し、防災意識の向上と同時にエレベータ地震管制を体験してみるのも良い経験かもしれません。 元ネタはこちら

このキャラバンカー、もちろん実際にエレベータが昇降する訳ではないが、昇降しているような感覚が得られ、階の途中で地震を感知したり、停電した場合にどのように動作するか体験できる。 
 上りが旧式、下りが最新式の管制システムを使い、違いを実感できるそうだ。

防災館などで地震や火事の煙を体験した事のある方も多いと思いますが、私も体験する事によって頭でイメージしていたものと違う事を実感しました。

このブログでは、何度も「具体的な被災時のイメージを持つ事が大切!」とご紹介しています。
今後は、地震体験だけでなく、このようなエレベータでの被災体験など,様々な被災体験ができると良いですね。

 先日TVで、30cmや50cmの津波の威力を体験するレポートをやっていましたが、50cmの津波でも足元をすくわれて転倒してしまう威力がある事が実感できました。

やはり小さな津波だからといって、あなどってはいけません!

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/12973322

この記事へのトラックバック一覧です: エレベータ地震体験キャラバン:

» 東芝エレベータ [東芝エレベータ - 情報の源「monoshiri.info」から]
東芝エレベータ情報[東芝エレベータ] 続きを読む

受信: May 6, 2007 2:05:28 AM

コメント

コメントを書く