« 「不都合な真実」でも知っておこう! | トップページ | 帰宅困難者支援:ファミレスも追加に »

February 03, 2007

今世紀末には気温は4度上昇

気候変動に関する政府間パネル(IPCC)の第4次評価報告書が発表された。

21世紀末には、現状の化石燃料依存型社会では、世界の平均気温は4度上昇し、循環型社会が実現した場合は1.8度の上昇となる予測。

 また、海面水位は20世紀末に比べ18~59cmの上昇する見込み。

今後20年間では、10年あたり0.2度気温が上がると予測される。
北極海の氷は全て解け、海水の酸性化が進みサンゴの死滅が進むという。
(以上。asahi.com

 南の島に美しいさんご礁という楽園像は、今世紀末には過去の話になってしまうのでしょうか?
海面上昇により島は水没し、サンゴは無くなってしまうかもしれません。

 「数度の気温上昇はたいした事ない、暖冬や暑い夏で平均気温が高い事は時々ある事」と思われるかもしれませんが、これは世界の平均気温の話です。 局地的には、さらに大きな変化が現れます。

 イギリス政府の発表した予測では、
・1度上昇で5000万人に水供給の危機
・2度上昇でアフリカの作物収量が5~10%落ちる
・3度上昇で1億7000万人に洪水の危険が及ぶ
・4度上昇で北極圏のツンドラの半分が消滅

 世界中で大変な事態になりますし、食料を輸入に頼る日本もどうなる事か・・・
2/3(土)日本テレビ系「世界一受けたい授業」に、アル・ゴアが出演するそうです。
ぜひ、この番組を見て、子・孫の時代どんな世界になってしまうのか知り、行動に結び付けていただきたいと思います。



|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/13766660

この記事へのトラックバック一覧です: 今世紀末には気温は4度上昇:

コメント

おはようございます。
平均気温の上昇…恐ろしい事ですね。私もニュースで見ました。しかも、海面上昇は南極やグリーンランドの溶解分は含まれていないとか。かつて「たけしの万物創世記」でもこういったテーマで何度か取り上げておりましたが、あれから数年経っても状況はあまり改善には向かっていない気がします。
今夜の「世界一受けたい授業」のテーマはズバリ「不都合な真実」です。録画しましょう。これを見て復習したいと思います。

投稿者: tanzy (Feb 3, 2007 10:33:42 AM)

TANZYさん、コメントありがとうございます。
「世界一受けたい授業」観ました。

時間が短いのが残念でしたが、これがきっかけで本屋で「不都合な真実」を手に取るなり、映画を観る人が増えれば良いと思います。

家畜のゲップの話は、初耳でした。

投稿者: isana (Feb 3, 2007 9:38:43 PM)

こんばんは。
放送を観て「これだけ??」と思いましたが、過去と現在の比較写真はわかりやすく、きっかけ作りに良いですね。
放送でもあったように、オーストラリアの羊やアメリカの肉牛など、酪農地域では意外にも家畜のゲップが二酸化炭素の発生源になっているんです。家畜の為に草木が生えなくなったり。「農業=自然に優しい」だけではないんですね。
IPCCの報告を踏まえ、今朝の新聞に「日本は企業利益ばかり追求し、国を挙げての取組みがない。」とヨーロッパ各国から批難されておりました。
我々が老人になる頃、今の子供たちが負荷を負わないよう政策を進めてほしいものです。

投稿者: tanzy (Feb 4, 2007 12:28:58 AM)

こんばんは。
私も

>放送を観て「これだけ??」と思いましたが、過去と現在の比較写真はわかりやすく、きっかけ作りに良いですね。

と思いました。

今の私達に出来る事を今すぐ始めようと、妻と話をしました。
暖房温度の設定を低く、電灯の点けっぱなしをやめ、車をなるべく使わず
(自転車通勤、最高ですよ!!晴れていれば、ほぼ毎日片道10KM通勤してます。)等々、やれることからすぐやろう!!
やはり、自分の子供や子孫に負担を押し付けるのではなく、今の我々で流れを変えなければ、
地球は死んでしまうのでは? と思わされました。

ちなみに、当方の浜松では 映画ー不都合な真実 は残念ながら放映されないようです。

投稿者: James (Feb 4, 2007 8:33:03 PM)

>TANZYさん
家畜のゲップの影響は、驚きですね。
省エネ/省資源をやらずに、全ての家畜にゲップ止めサプリを義務付けるような、変な方向に進まない事を祈りたいです。

>JAMESさん
行動するには、まずは話し合いですね。
学校でこの映画を見せて、学校で話し合い、自宅での取り組みを家族で話し合い、取組み結果を夏休み明けに報告するような取組みをして欲しいですね。(これは防災も同じですが・・)

10km自転車通勤ですか、すばらしいですね。
見習いたいです。

投稿者: isana (Feb 4, 2007 11:26:28 PM)

コメントを書く