« あなたの愛犬も災害救助犬になれるかも | トップページ | 災害時はドコモが安心? »

February 22, 2007

マグライトにLED版登場

懐中電灯の定番、マグライトからLEDタイプが発売されました。
数年前から、交換用のLEDライトキットは何種類か発売されていましたが、ついに本家から提供です。
1灯で、焦点距離調整の可能なタイプです。(交換用キットでは、焦点距離調整できないものもあります。)

LEDライトの利点は・・・
1)電池の持続時間が長い。 通常電球タイプの5~6倍。
2)電球(バルブ)の寿命が10万時間と言われ、交換が不要。
10万時間というと、毎日8時間使って約34年!
3)衝撃に強い

弱点は、電球タイプに比べ光が遠くへ届きにくい事です。

私が、昨年行ったミニマグライトのオリジナル耐久テストで、新聞の文字が読める程度の明るさを保てる時間は、ミニマグライトノーマルバルブで、6.5時間、1灯LEDタイプで31時間、3灯LEDタイプで94時間でした。
[テストの過去記事]
ライト耐久テスト4:ミニマグ+1灯LED
ライト耐久テスト2:MAG+LED

 非常時で電池が貴重な状況では、この持続時間の差は重要です。
手元・足元を照らす用途ならLEDライトを、非常持出袋に入れる事をオススメします。

 防災用品としてミニマグライトを用意されている方も多いと思いますが、この電球(クリプトン球)の持続時間は数十時間程度です。 バルブが黒くなったいたら交換が必要です。

 ちなみに、ミニマグライトの電池交換用の底蓋の中に交換用がひとつ入っているはずです。
昔から使っているけど、交換した事のない方は点検してください。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/14002231

この記事へのトラックバック一覧です: マグライトにLED版登場:

コメント

こんにちは、

オキシライド乾電池ではフィラメントの電球の場合1・7Vが作用し、より断芯しやすいようです。

乾電池の耐寒性、6℃を念頭に予備の乾電池を常備し携行する習性を身につけたいものですね。私の回路に支障のあるヘッドライトも短時間使用では全く問題ありません。

連続点灯試験、異常時だけにストックの乾電池があれば一度試験してどの程度のものか?実態を把握しておくべきでしょうね。

投稿者: ippo248 (Feb 23, 2007 10:10:08 AM)

IPPO248さん、おひさしぶりです。
電池の性能は、忘れがちですね。

オキシライド乾電池は、私も当初注目しましたが意外と使える製品が少なく使わなくなりました。

私は東京ですので、耐寒性はあまり意識していませんが、車の防災装備はリチウム電池中心にしています。

投稿者: isana (Feb 23, 2007 5:50:18 PM)

isanaさん、

このマグライト LED化は時代の流れでしょうね。
私も 以前からマグライト愛用者ですが(一番古い単4型は20年使用してます。)
確かにフィラメントが早く切れてしまうのと、電池がもたないので
isanaさんの過去の’1灯LEDユニット M1-Type3 ’記事を読んでから
すぐにLEDユニット M1-Type4を購入して白色LEDに満足していました。
(本当にこのブログ参考になります。’よいしょ!’)

ところで
>車の防災装備はリチウム電池中心にしています。

との記載ですが、これは??
確かリチウムの方が電池の保存期間が長いと思いましたが、
単三のリチウム電池ってあるんですか?
それとも、充電式?
ご指導願います。

東海地震が来る前に、周りの人の意識を変えなければとあせりつつ、
自分も充分に準備の出来ていないJamesでした。

投稿者: James (Feb 24, 2007 9:01:08 AM)

>単三のリチウム電池ってあるんですか?
リチウム電池は、単三などと互換性はありません。(CR123A)

 シュアーファイヤとナショナルのLEDヘッドライトがあります。

耐寒温度は仕様上-20度となっていますね。

 被災時は電池入手が困難かもしれません。
逆に言うと、必要とする人が少ないからコンビニで売れ残る可能性も高いとも思っていますが・・・

 電池にしろ、燃料にしろ、様々なタイプを用意したほうが、どれか使える可能性が高いでしょう。

投稿者: isana (Feb 24, 2007 1:42:49 PM)

あっ 了解です。

>シュアーファイヤとナショナルのLEDヘッドライトがあります。

先日、スポーツショップでナショナルLEDヘッドライトの型落ちを
安く購入した時の電池がリチウムでした。
(一応、いざという時に電池切れになっていないように、
電池と接点の間にプラスチック板をかませて、
尚且つ予備のCR123だったと思う リチウム電池を購入して
車に積んでありましたっけ。)

安く、楽しくお買い物をして防災してます??

物欲にかられているJames でもあります。

投稿者: James (Feb 24, 2007 3:58:03 PM)

こんにちは。
単三仕様のリチウム電池ですが、登山用品などを扱っているアウトドアショップに行けば売ってますよ。
私の地元では2本で¥800くらいしますが、充電池の7割くらいの重さで軽いです。

寒さ対策と携帯しやすいよう、ボクはネオプレーン素材と手芸のゴムバンドで電池ケースを作りました。
田舎なもんで、なかなか電池ケースって売ってないもんで。

投稿者: tanzy (Feb 25, 2007 11:29:26 PM)

TANZYさん、コメントありがとうございます。

そう言われると、行きつけのアウトドアショップに「アルカリより軽い!」と紹介されていた電池があった事を思い出しました。

携帯時の寒さ対策も必要ですね。参考になります。
情報ありがとうございました。

 今度行った時にチェックしてみます。

投稿者: isana (Feb 26, 2007 12:34:20 AM)

isana さん こんにちわ

単三仕様だけでなく単四仕様のリチウム電池も出てますよ。
購入もアウトドアショップよりカメラ屋の方が安いです。
デジカメ対策で置いてあるようです。

投稿者: 二日酔いの猫 (Feb 26, 2007 12:15:24 PM)

isana さん こんにちわ

単三仕様だけでなく単四仕様のリチウム電池も出てますよ。
購入もアウトドアショップよりカメラ屋の方が安いです。
デジカメ対策で置いてあるようです。

投稿者: 二日酔いの猫 (Feb 26, 2007 12:16:05 PM)

二日酔いの猫さん、こんにちは。

>購入もアウトドアショップよりカメラ屋の方が安いです。

 お得な情報ありがとうございます。
今度試しに買ってみます。

投稿者: isana (Feb 26, 2007 6:03:14 PM)

コメントを書く