« 海外旅行では感染症に注意を! | トップページ | 下水道管耐震化表示板 »

April 28, 2007

ハザードマップポータルサイト

国土交通省は、4/27より「ハザードマップポータルサイト」を公開した。
全国各市町村毎の洪水/内水氾濫/高潮/津波/土砂災害/火山のハザードマップを検索し、リンクを貼ったものです。 この他にも、ハザードマップ公表状況の検索や国土地理院の土地条件図の閲覧ができます。

 それぞれ既にあるものを、探しやすいように再編した内容のようです。
内容を見てみると、ハザードマップを作成していてもインターネットで公開していない市町村も多いようです。
私の住む区もネットで公開されていませんでした。 

 ところで、「土地条件図」をご存知でしょうか? 
土地の形状(山地、斜面、低地など)や昔川だった場所、人工的に盛土/切土したなど、土地の成り立ちを示すもので、元々水のあった場所は軟弱地盤であるなど、土地の性質を知る事ができます。

集中豪雨で、盛土部分が崩落するなどの被害も出ています。 隣の家は切土だが、自分の家は盛土といったケースもあるので、ご自分の家のある土地を一度確認されておくと良いと思います。

 また避難所に指定されている場所でも、地震の場合は良いが、水害の際は水没の恐れがある事もありますので、避難所や働く場所などについても確認しておくと安心です。

どんなリスクがあるのかを知る事は、危機管理の基本です。
リスクが違えば、対策の優先度も違ってきます。

隣近所であっても、同じリスクであるとは限らないので、ぜひご自身で確認してみてください。


 

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/14878340

この記事へのトラックバック一覧です: ハザードマップポータルサイト:

コメント

コメントを書く