« 防災携行品1 | トップページ | 歩いてみる気になる方法 »

May 05, 2007

防災携行品2

防災携行品の第二回。 仕事用携行品。
仕事用のカバンに入れている防災用品の紹介です。

まず仕事用カバンは、TIMBUK2のコミュート

 仕事では、ノートパソコンを持ち歩き、駐車場まで自転車なのでショルダータイプが必須。
最近の突然の集中豪雨を考えると防水性の高いメッセンジャーバッグのパソコン用タイプの選択となりました。

 内部ポケットがたくさんあるので、防災用品をあちこちに収納でき、側面にメッシュポケットがあるので、マイボトルの持ち歩きに便利です。

 黒なので仕事用として違和感はありません。

では、中身の御紹介。
P1020433

 ①45リットル、黒のゴミ袋。
 ②三角巾 ①②合わせて78g
   汚れてはいけないので、①のゴミ袋に包んでいます。
 この二つを筒状にして、かばんのパソコン収納部の底に入れています。
 パソコンへの衝撃を防ぐための緩衝材としての役割もあります。 
 三角巾を、大型風呂敷にしようかと思案中。

 ③モバイルクルーザー 38g
  AC100VからUSB 5Vの出力が得られる変換アダプタ
  後述の変換アダプタ類と合わせて使用。 詳細は過去記事「モバイル機器充電はこれで完璧

④AM,FM,TV 3バンドラジオ 79g イヤホン収納型。
  アナログチューニングのラジオのほうが、バッテリーの持ちが良いそうなので、コレにしました。
  単四電池で駆動。

 ⑤袋になる紐 90cm×2本 2g×2
  ビニール紐だが、円筒状になっていてしばればビニール袋になる。 傘袋などにも使用。
エレベータ閉じ込め時のトイレ対策に。 
 詳細は過去記事「これは良いかも! 袋になるひも
 
 100円ショップで購入しましたが、残念ながら最近は見掛けません。

⑥手術用手袋
 ずいぶん昔、作業用に箱買いしました。 仕事でタマに手が汚れそうな時に使います。

 ⑦Zippoオイル めずらしいチューブに入った使いきりタイプのオイル。
  ライターのオイルの他、冬はZippoのカイロの燃料として使います。 もちろん着火財としても使えますね。

 ⑧絆創膏セット 献血するとくれるもの2セット 10g
 ⑨エマジェンシーマスク 7g
   通常はインフルエンザウィルス対応のマスクを使っていますが、これは非常用のマスク。
  アメリカの警察、EMT(救急救命士)などで採用されているそうです。
火災や有毒ガス、ハンタウィルス、天然痘、催涙ガス,刺激臭、悪臭,エボラウイルス、空気感染ウイルスなどに対応でき、SARSやサリンに対しても95%以上除去できるそうです。

  私は被害に遭わなかったものの、会社の同僚に地下鉄サリン事件の被害者がいますので、他人事とは思えませんから持ち歩いています。
 完全に防げなくとも、症状が軽く済んで社会復帰できるのなら、安い物です。

二つ携行してますので、同行者1名限定で助かります!

充電・ツール関係 防災よりも仕事で使う性格が強いかな・・
 P1020432
①無印のペンケース。 
②USB延長ケーブル
③FOMA通信・充電ケーブル 16g
④W-Zero3、gigabeat Vシリーズ用充電ケーブル 15g
⑤USB-ミニUSB 19g
⑥USBケーブル 
⑦LANケーブル
⑧ドライバーピット レザーマンの22種のドライバ差し替えセット 45g
ビクトリノックス ラチェットレンチ
 34g ⑧を挿して使用。

 通信系の充電は大切。仕事用ではパソコンを持っているので、パソコンUSBからモバイルツールは全て充電できるようにしています。 車にはUSB充電アダプタがあります。
 
 モバイルツールの使用頻度が高そうな日は、予備バッテリー「MyBatteryUSB Pocket」を持ちます。

ドライバーピットとラチェットは、防災では必要度は低いでしょうが、あればたいていのネジに対応できます。

 この他に、防災用に保存期間の長いカロリーメイト(2本入り)や折り畳み傘が常時入っています。
そして昨日御紹介したエコバッグがぶら下がっています。
雨や肌寒いの季節は、超薄軽量レインコートを持ちます。

今までの試行錯誤の結果、バッグ内の防災用品は傘、カロリーメイトを含めて約650g程度。 
キーホルダー系と合わせて1kg。あとは、携帯とW-Zero3

と言う訳で、容量的にもそれ程,重装備ではないのです。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/14956848

この記事へのトラックバック一覧です: 防災携行品2:

» EZweb災害伝言板機能強化!! [防災最前線 防災情報館から]
以前の書き込みで,お知らせしていた災害伝言ダイヤルですが,NTTだけでなくEZwebでも伝言板の形で提供されています。EZwebの災害伝言板は,さらに機能が付加されており,伝言板にアクセスすると,各地の災害情報等が確認することができます。災害発生時に命の分...防災情報館 館長です。災害発生時に命を左右するのは,情報です。防災情報をどうやって受けるのかについて書いています。... 続きを読む

受信: Jun 2, 2007 11:01:26 AM

コメント

コメントを書く