« 人間型ロボットが働く時代到来? | トップページ | コクヨが防災用品を販売 »

June 26, 2007

東京アメッシュリニューアル

東京都下水道局は、降雨情報システム「東京アメッシュ」を7/2よりリニューアルする。(リリース文はこちら)
 この東京アメッシュ、私はとても便利に使っているので、これからの雨の季節だけに、機能追加に期待します。

東京アメッシュは,稲城と港のレーダー雨量計と86台の地上雨量計の情報を、ほぼリアルタイムに配信するシステムで、半径20km圏内は250mメッシュ、それ以外は500mメッシュで降雨情報を提供している。

 2時間前から10分毎の降雨状況を確認できるので、どの程度の強さの雨がどの程度の早さで移動しているか判るので、最近多い短時間の集中豪雨をある程度見極める事ができる。

 この情報は携帯でも見れるのですが、ひどい雨の時は携帯で確認して、どこかで雨の通過を待つべきかどうか判断しています。

 今回のリニューアルにより、
・東京を中心として、東西190kmの範囲を表示。
・雨量強度を6段階から、8段階へ
・操作性向上
が図られるそうです。

こういった情報を一般に公開するのは、とても良いですね。
情報公開する事によって、不要な外出を控えたり、水害対策の備えをする事ができますから、減災に繋がるのではないでしょうか。

 首都圏にお住まいの方は、ぜひ使ってみてください。

 他の地域でもこういったシステムが利用できるようになると良いですね。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/15570076

この記事へのトラックバック一覧です: 東京アメッシュリニューアル:

コメント

コメントを書く