« 新潟県中越沖地震 | トップページ | 震源から離れたところしか揺れない地震 »

July 17, 2007

中越沖地震、携帯各社の状況

大きな地震が起きて、いつも注目しているのが通信各社の動向です。

DoCoMoは、被災地からの発信をFOMAで最大80%、被災地への発信を最大50%制限 22:43全面解除
音声のみ、iモードは制限なし。

KDDIは、音声およびEZwebを最大80%の制限

ソフトバンクは、通信制限の情報なし、ウィルコムも通信制限の情報なし。

ネットワーク障害が発生しました。
ソフトバンクは、柏崎市/上越/刈羽村の一部など90局で被害が出ており、順次復旧中。

DoCoMoにも柏崎市と刈羽村の基地局12局(影響人数5千人)、停電地域は予備電源で運用中。
16台の移動電源車を停電地域に配備済み。

KDDIは3局停波中、ウィルコムは、基地局の被害はないようだ。

 地震発生時、安否確認のための通信手段の確保はとても重要です。
音声通信は通信制限がかかりましたが、データ通信(インターネット)はほぼ大丈夫だったようですね。

災害時の状況や対応、ネットでの状況告知の対応などを見ると、私はソフトバンクは遠慮したいです・・・

なお、携帯/PHS各社、NTT東西ともに災害伝言版を開設運用中です。
まだ見たことがない方は、この機会にどんな使い方なのか、どんな情報があるのかも確認される事をお勧めします。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/15784551

この記事へのトラックバック一覧です: 中越沖地震、携帯各社の状況:

コメント

コメントを書く