« 家具転倒防止も安心できない・・ | トップページ | 核のリスク »

August 10, 2007

緊急地震速報受信装置は売り込みに注意!

8月に入って最初の更新になってしまいました。 リピータの方々申し訳ないです。
更新を怠ると、あっという間に日が過ぎてしまうものですね。

さて、緊急地震速報の受信装置の設置が義務化されたかのような説明を行い、装置を売りつける業者がいるようです。
 「市町村の防災センターやマンションの管理業者からの依頼」と名乗っているようなので、みなさん御注意ください!

緊急地震速報は、9月から一般公開が始まります。 
業者にとっては、先日の中越沖地震もあり、絶好のタイミングなのでしょう。

耐震対策の悪徳リフォームも含め、まったくひどい話です。
まっとうな商売をされている方、まじめに耐震対策が進んで欲しいと思っているNPOの方までもが疑いの目を向けられてしまうのが悲しいですね。

 このブログでも緊急地震速報については、かなり早い時期から取り上げてきておりますが、私の個人的な意見では、一般家庭であせって導入する必要はないと考えています。

 まだ各メディアの対応がはっきりしていませんし、ここ数カ月~半年でさまざまな動きがあるのではないでしょうか?
  まずは、耐震対策、家具転倒防止、備蓄など、先にやるべき事はたくさんあると思います。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/16063745

この記事へのトラックバック一覧です: 緊急地震速報受信装置は売り込みに注意!:

コメント

コメントを書く