« あなたの家は液状化地域? | トップページ | 災害時ナビレビュー記事 »

September 29, 2007

月額315円パソコン向け緊急地震速報

いよいよ10/1から、一般向けの緊急地震速報の提供が始まります。
様々な課題もありますが、うまく事前に地震の到来を知る事ができ、危険をさけたり2次災害を防げればラッキー程度の期待度で期待しています。

 緊急地震速報を利用するには、専用機器を接続する方法、マンションなどで加入してインターホン等で受信する方法、TVやラジオで受信する方法などあります。

 TVラジオでの受信は無料でできますが、もちろんTVやラジオを付けていないと受信できません。
近い将来、受信すると自動的に電源が入るTVやラジオも出てくるでしょう。

専用機器であれば自宅にいればいつでも受信できますが、現状どれも5万円以上の出費となり、まだ発展途上のシステムである事や、本当に被害の大きい震源がすぐそばの場合は事前察知は困難という事を考えると、高い買い物のように感じます。

 天気予報でおなじみのウェザーニュースが、パソコン向けの緊急地震速報サービスを始めるそうです。
2006年11月から企業向けに提供していた「The Last 10-second」を一般向けに提供するもので、同社の提供済みサービス「地震Ch」を使って配信するようです。

 専用の常駐ソフトを使い、パソコンが動いている状態であれば通知を受信します。

 私の場合は、寝るときとTVを見る時以外はパソコンが起動している事が多いので、TVの緊急地震速報と組み合わせれば在宅の時はカバーできそう。

 費用は月額315円。 以前ご紹介した同社のMyスクリーンによる地震、台風、気象情報は、今年7月から便利に使っていますが、この有料サービスに会員登録すると他の有料サービスも使えるようになります。

 最近は局地的な豪雨が増えていますが、ピンポイントの天気予報や気象情報が得られる、このサービスは使えそうな気がします。

 なお、申込受付は10/15から、ニュースリリースはこちら

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/16611450

この記事へのトラックバック一覧です: 月額315円パソコン向け緊急地震速報:

コメント

コメントを書く