« 疑似訓練 | トップページ | 台風9号首都圏に接近 »

September 06, 2007

高層階に水を運ぶ

9/5の首都圏ネットワークで、高層マンションでの地震対策訓練の様子を紹介していました。
消防署の指導のもと、ベランダの隣家をつなぐ板を破る、開かなくなった玄関のドアをハンマーでたたいて開ける、非常階段を使って避難するといった実践的な内容でした。

 その中で、ロープを使ってポリタンクの水を高層階に引き上げる訓練をやっていました。

以前ご紹介しましたが、私もこの準備はしていました。
対過重100kgの滑車とロープを用意してあります。
1階からロープで引き上げたほうが階段で運ぶよりは楽だろうと思ったのです。

 残念ながら、試してみる機会がありません。
 一人でそんな練習していたら、怪しいオヤジ扱いされそうですから・・・・

さて、番組で紹介していた訓練では、やっていた方法は以下の通りです。
絵がないと判りにくいでしょうが・・・

[必要なもの]
滑車(耐加重100kg以上?)、高さの3倍+10m以上のロープ、高さ+10m程度のロープ一本。
人は、最低3人以上。


仮に10階の非常階段の踊り場に,20リットルのポリタンクを持ち上げるとします。
1)10階の非常階段の右側の柱にロープを固定。 ここをAとする。
2)10階の非常階段の左側の柱に滑車を固定。 ここをBとする。
3)右側で固定したロープを左側の滑車を通して、地上に投げる。
  →AからBへ平行にロープが伸びて、地上にロープが落ちる。
4)ABの中間点に、ポリタンクを固定する。
5)ポリタンクに短いほうのロープをつける。
 これは、ポリタンクが揺れたり、ぶつかったりするのを防ぐためのロープ。
6)ポリタンクを地上に降ろし、水を入れて地上でロープを引き、ポリタンクを上げる。

たしか訓練では滑車1個でやっていたと思います。
滑車をもうひとつ動滑車として追加すれば、半分の重さで引き揚げる事ができます。

 マンションの自治会などでの訓練で、このような実践的な訓練を企画されてはいかがでしょうか?
いっそ最上階に手動ウィンチをつけてしまうのも良いかも知れませんね。
100kg対応で1万円くらいで買えるようです。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/16356319

この記事へのトラックバック一覧です: 高層階に水を運ぶ:

コメント

こんにちは。
1~2階程度なら歩いて持ち運べるとしても、高層階に住む戸数と必要な水の量を考えると膨大な労力が必要であると感じます。

幼稚園のときの宮城沖地震(確か1979年だったか??)での停電は、当時マンション(6階建て)住まいでしたのでポンプが動かず水道が使えませんでした。
しかし、屋外の水道は無事で、幸い1階に住んでいたので水はすぐ汲みに行けました。2階3階の人達はやはり大変だったようです。
炊事やトイレはどうしていたのか覚えていませんが、幼いながらも貴重な体験ができたと思います。

投稿者: tanzy (Sep 6, 2007 4:35:23 AM)

コメントを書く