« 缶詰レシピ | トップページ | 平成関東大震災 »

October 04, 2007

首都直下地震:避難所生活は半年!?

首都直下地震が発生した場合、半年後も首都圏の約64万人が避難所生活を余儀なくされるという試算が出た。
中央防災会議が、震度6強クラスが発生した場合の被害のワーストケースを想定した試算した結果だ。

 自宅を失う世帯数は162万世帯で、発生半年後に供給可能な住宅数は一都三県で135万世帯で、27万世帯64万人分が不足するという。
 この135万世帯には半壊住宅を修理したり、民間賃貸住宅の利用も含まれている。

 阪神淡路大震災では、半年後の避難者数は17500人で、今回の試算はその36倍に相当する。
(10/3日経朝刊)
 なお、現時点では中央防災会議の議事概要は公開されていますが、これに関連した資料や記述が見当たりません。

 私の印象では、これは控えめな数字ではないかと思います。
試算の根拠があきらかではないので、私の想像に過ぎませんが・・・
実際は、新耐震の建物でも不良なものも少なからずあるでしょうし、建物の耐震性はあっても液状化によって使えなくなる建物なども出るでしょう、試算以上の被害が出る事も想定しておく必要があると思います。

 やはり、疎開する事を真剣に考えるべきなのかもしれません。 子供達の疎開だけでなく、支店のある企業なら本社機能を疎開させる方法もあるでしょう。

 企業も事業を早急に復旧するには、社員のがんばりが必要。 社員ががんばるには安心して働ける環境づくりが必要。 社員が安心するには、被災後の家族の生活の安心が必要と考え、従業員の家族の生活をどうするかまで、視野に入れてBCPを策定してもらいたいですね。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/16654012

この記事へのトラックバック一覧です: 首都直下地震:避難所生活は半年!?:

» 地震 [オタッキーサラリーマン(オタリーマン)のブログから]
緊急地震速報に対応 年内、ドコモが携帯新機種フジサンケイ ビジネスアイNTTドコモは、気象庁が1日から始めた緊急地震速報に対応した携帯端末の新機種を年内に発売する。12月に投入する「905iシリーズ」に速報の受信機能を搭載する計画だ。強い揺れが想定される地域にいると、端末に文字情報で速報が送信される。 緊急地震速報は、 ...(続きを読む) 中越沖地震で丘陵が15センチ隆起・国土地理院発表日本経済新聞国土地理院(茨城県つくば市)は2日、新潟県中越沖地震で柏崎市周辺の西山丘陵が帯状に最大で...... 続きを読む

受信: Oct 4, 2007 2:25:04 AM

コメント

こんにちは。
地震直後の避難所生活期では49万人分の避難所が不足する予測だそうですが、帰宅、疎開追加分等への避難量は把握困難として、多摩や近隣3県の避難所活用が考えられているようです。家財の盗難の心配や子供の通学、生活再建などを考えたら、遠くの避難所に行ってくれと言われてもどうしたらよいのでしょうか・・・・。被災の程度にもよるでしょうけれど。
また、自宅を失う162万世帯は風速15m/sのの試算で、関東大震災を想定した特殊な条件だと思われますので、可能性としてはかなり低いのかもしれません。

投稿者: mamataro (Oct 4, 2007 11:18:40 AM)

MAMATAROさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

>家財の盗難の心配や子供の通学、生活再建などを考えたら、遠くの避難所に行ってくれと言われてもどうしたらよいのでしょうか・・・・

 家財の盗難の心配・・・あまり話題に登りませんが、確かに大きな心配ですね。貸倉庫の需要が急増するかもしれませんね。
 首都圏は土地がないですから、近くで避難生活というのはあきらめざるを得ないのかもしれませんね。

>風速15m/sのの試算で、関東大震災を想定した特殊な条件だと思われますので、可能性としてはかなり低いのかもしれません。

ご指摘の通り、風速15m/sは関東大震災時の風速で、冬の平均風速3m/sから比べると特殊でしょうね。

 都の被害想定では、3m,6m,15m/sでの被害想定が出ています。この被害想定での全壊戸数の数字を見ると、15m/sで47万棟、6m/sで44万棟、3m/sで26万棟となっており、6m/sでは15m/sと比べ8%程度少なく、3m/sでは半分強程度の想定ですね。

 一方、道路などの延焼遮断エリアが機能しないのではないかという懸念もあるようです。 道路が渋滞していれば可燃物を積んだ車が道を塞ぎ、道路を超えて延焼が広がる可能性があるそうです。
 なんでも車の距離が1m以内だと、延焼するとか。

 楽観はできそうにありません。

投稿者: isana (Oct 4, 2007 7:05:56 PM)

コメントを書く