« 危機管理産業展2007 | トップページ | BCP策定率が下がったわけ »

October 18, 2007

Risconで見つけた新防災グッズ

危機管理産業展2007で見つけた防災グッズで、気になった商品を幾つかご紹介します。
今回は一般人でも買える物から・・・

1)タタメット
Tatamet

 ネーミング通り畳めるヘルメット。ヘルメットは、身近にあると安心だが、かなりジャマ。
私も車のトランクにも入れてあるが、丸くて収まりが悪いし、どうにかしたい存在です。
 この商品は、畳むと厚さ27mm、幅345mm、高さ210mmとかなりコンパクト。なにより薄いのが良い。
2枚のプラスチック板の曲げるとヘルメット形状になる。 両脇を押しワンタッチでヘルメット化できる。

 デザインは、グッドデザイン賞を受賞したようだが、スターウォーズのどこかの惑星の兵士のヘルメットに出てきそうな感じ。

 衣装ロッカーのハンガーにひっかけて保存できるようにするなど、とても良く考えられて作られていると思う。

 こういったシンプル構造で、機能的、使うシーンをよく考えられた製品は大好きです。

作業用ヘルメットの「飛来・落下物用の規格」に準ずる性能があるそうです。

 以前から、小学生の防災頭巾ってどの程度役に立つんだろうか・・・と思っていたのですが、これなら教室の椅子の下とかに保存できて良いと感じました。子供用も発売予定。

 立体にした時の形状が、急斜面になっている事により、落下物の衝撃を緩和するそうです。

 と言うことは、オフィスでヘルメットがない時などは、プラスチック製のファイルとかを頭に被ると効果が期待できるかもしれませんね。 
 街中でも、ビルのガラスが降ってくるような状況で、カバンからファイルを取り出し被れば、ガラスが頭に突き刺さるなんて恐ろしい状況は避ける事ができるかもしれません。
 
 価格は5千円程度のようです。 作業用ヘルメットがホームセンターで千円前後なのを考えると、もう少しがんばっていただきたい値段です。
 企業では収納コストもバカにならないので、評価されると思います。

 コクヨの防災用品シリーズにOEMすれば、かなり売れるのではないでしょうか。

他にも分割式のヘルメットを出展している企業もありましたが、この商品に比べると見劣りしてしまいます。

2)火災用避難マスク
 以前「ユニークな防災用品1.煙に巻かれたら」でご紹介したアイプロテクターとマスクが一体になった携帯できる商品と同じコンセプトの商品。

 シール式で目から口までを覆い、火災現場から避難するための物。
以前ご紹介したSmokeSOSよりもデザインも使い勝手も良さそうです。
約20分間は使えるそうです。 シール部分は、女性のお化粧などにも耐えられるとか。

 今回参考出品で,カタログもありませんでした。 発売元はコーケンメディカルで救急医療関連機器を販売している会社のようです。

 火災、バイオ/化学テロに遭遇する事を考えると、こういった携帯できるサイズの目と口を守るグッズは大切になると思います。

>10/28追記
 商品の追加情報が判りましたので、「火災用避難マスク」で紹介しました。

3)ペット用避難ジャケット
 ペットの非常持ち出し袋とでも言いましょうか、ペットに着せるポケット付きジャケットで、担架や抱っこ用にも使えるペット用防災用品。

 ポケットには、水・ドッグフード、折りたたみフードボール、口輪、ゴム手袋、包帯、足裏保護用ラバーシューズ、アロマオイル、密閉袋、ミニラジオ、保冷剤、ホイッスル、鈴、IDカプセル、レンフードなどが入っているそうです。
Tokutyo02

 発売は「おやごころ
ペット用の非常用品は手に入りにくいもの、家族同然のペットなら、人間以上に事前の備えが大切なのかもしれません。

 

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/16798858

この記事へのトラックバック一覧です: Risconで見つけた新防災グッズ:

コメント

こんにちは。
「タタメット」〜面白い製品ですね。こういうギミックをもった製品、惹かれちゃいます。なんだかトランスフォーマーを連想してしまいました‥‥。ドラえもん風の安直ネーミングも素敵です。

 私は、普段持ち歩くバッグの中にプラスチックの板(バッグ内の仕切りも兼ねて)を入れています。いざという時、頭上にかざせば、落下物の直撃だけは防げるだろうという希望的観測に基づいてのことなのですが。
 そういえば友人の一人が、バッグ内にケブラー素材のプレートを常備していました。ただ彼の場合は、街中で銃撃戦に巻き込まれた際、最低限の防護壁にするためだといっていました。それを聞いた当時は笑って済ませていましたが、昨今の世情を鑑みるとあながち杞憂ともいえないような気もします。ウーム‥‥。
 
 

投稿者: Zora (Oct 18, 2007 11:45:53 PM)

ZORAさん、こんばんは。

私もこういったギミック大好きです。

ビルからガラスが落下したら車の屋根にも刺さるみたいな話を聞いた事があります。

 それで、このタタメットの急斜面で衝撃を逃がすという発想に感心した次第です。

 Zoraさんの携行されている、プラスチック板を2枚にして片側をヒンジなどで固定しておき、三角の形状にしてかぶると、効果倍増かもしれませんね。

本当に物騒な世の中になりました。
先週日曜日も仕事でアメ横で発砲事件があり、死者がでましたが、私は一時間後に現場付近を通る予定でした。
 いつ遭遇してもおかしくないかもしれませんね。

私は仕事バッグには、ノートパソコンが入っているのでパソコンに守って貰おうと思います。

投稿者: isana (Oct 19, 2007 12:25:44 AM)

コメントを書く