« 骨折治療の優先度 | トップページ | 本バッグで防災頭巾 »

March 22, 2008

昭和初期の写真からリスクを知る。

土地のリスクを知る上で、そこが昔どんな土地だったかを知る事は大切だと言われます。
goo地図では、昭和38年の東京23区の航空写真が公開されています。

 現在の地図とリンクして、45年前の都内の航空写真を見る事ができるので、自宅や職場が昔はどんな場所だったのか調べてみましょう。

 私の住んでいる処も数キロ離れた処は、池か養殖場のような大きな水場がたくさんある場所だったようです。
よく水に係わる地名は地震のリスクが高いと言われますが、現在の地名からはまったく想像ができず意外でした。 やはり調べてみなければ判らないものですね。

 また、ちょうど東京オリンピックに向けて大きく変わりつつある時代の東京を見ると、なかなか楽しめます。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/40600882

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和初期の写真からリスクを知る。:

コメント

コメントを書く