« 万能ワクチン開発 | トップページ | 第6回地域危険度の見方 »

March 13, 2008

超高層階での地震の衝撃画像

防災科学技術研究所がE-ディフェンスを使い今年1/24に超高層階での振動実験を行った。
その動画がやっと公開されたが、オフィスも自宅も地震対策の必要性を感じるとても衝撃的な動画だ。

 実験は振動を増幅する装置をつけて、超高層建物の長周期地震動を再現できるようにした建物に、オフィスや住居の環境を作り、南海地震を想定した揺れ(最大片振幅約150cm、最大加速度 約500gal)の揺れを与えたもの。

 実験の試験内容はこちら、報告はこちら、動画はこちらで閲覧できる。

 高層ビルで働く方は、ぜひ職場で同僚や上司と見てみるべきだと思います。 意識が変わるのではないでしょうか。

 オフィスでは、頑丈な机、しっかりしたロッカーなどに囲まれ一見安全そうに見えるかもしれない。
しかし、重いコピー機は数メートルの範囲を動き廻り、あちこちにぶつかり、壁面ロッカーは崩れ落ちる様子がよく判る。 逃げるいとまもない印象だ。

 ロッカー類が固定されていても、キャスター付きのコピー機や椅子が動き回り、固定されている机までも動かしている。

 住居でも、振幅が大きい分、一撃で冷蔵庫などが倒れている。
揺れ方が異なる分、家具転倒防止などの方法も違ったものが必要になるのではないかという印象だ。

 最後に提案です。
会社の耐震対策は経費削減の折、なかなかできないといった方も多いでしょう。
そして壁や什器に穴は開けられないといった制約もある事でしょう。

そこで安価な移動防止対策をいくつかご紹介します。
完璧な方法ではありませんが、費用対効果は高いと思います。
やらないよりは、手軽な方法でも対策したほうが良いと思いませんか?

この程度なら、同僚のカンパで実現できる費用です。

1)数百円でできるキャスター付き什器の移動留め
 
 大型ホームセンターなどで売っているD型のゴムです。これを5cm程に切って、二つをキャスターのタイヤを挟み込むように設置しましょう。
 両側のゴムが離れないように、紐や金具でつなげるのが理想的でしょう。

2)100円で、オフィス机の移動防止

 多くのオフィスでは、複数の机を組み合わせて島を形成していると思います。
机単体よりも、複数の机を連結しておいたほうが、移動しにくくなります。
 そこで結束用の面ファスナー(ベルクロ、マジックテープ)で机の脚を連結しましょう。
結束用の面ファスナーは、表がメス、裏がオスになっていますから、脚のところをぐるいと巻いて、最後にひねって留めればいいので手軽です。

 私は自宅のワイヤーラック同士をこの方法で連結しています。 家庭でも使える方法です。
ハンズやホームセンターでは切り売りしていますし、ここでご紹介したような25mのロールなら1か所30cmとして83か所分取れるので、オフィス全ての机を固定できそうです。

今日はとりあえずこの程度のご紹介にしておきます。
また続編を予定しています。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/40480855

この記事へのトラックバック一覧です: 超高層階での地震の衝撃画像:

コメント

こんにちは。
耐震装置を過信することはできませんね。完全に地震動を吸収する装置でない限りは安全はありえません。今後、地震活動と火山活動、さらには太陽の活動が活発化し、地球は瀕死の状況に追い込まれるのは必至です。恐らく、その時になってやっと皆さんがISANAさんのBlogに注目する事でしょう。
所で、話は変わるのですが、浄水器についての情報をお尋ねします。米軍が使用している兵士の携帯用浄水器をご存じありませんか?5、6年前に特殊なルートでしょうが市販されていた覚えがあるのです。軍用ですので、非常時には最適と思っていたまま購入もせずに忘れていました。情報をお持ちならばご紹介下さい。どんな非常時でも、水と空気の汚染が一番命に直結しますので。

投稿者: Chiyoda (Mar 13, 2008 1:52:46 PM)

CHIYODAさん、こんにちは。

ご質問の件、
米軍の浄水器は、以下のURLのものだと思います。
http://www.rakuten.co.jp/risk/480432/780103/534451/#513063

 外観から推測すると、MSRの浄水器をカモフラージュ塗装したものと思います。
http://item.rakuten.co.jp/naturum/520825/

 また、フィルター交換など消耗品もありますので、アウトドア用の高性能なものがオススメです。

 浄水器は製品によって除去できるものが違いますから、浄水器の性能を理解しておく事が大切ですね。

特に農薬まで除去できるものが安心ではないでしょうか。

私は、スーパーデリオスとメーカーは忘れましたが放射性物質もOKというアウトドア用の物を持っています。

投稿者: isana (Mar 13, 2008 6:10:27 PM)

ISANAさんへ
早速のレスポンス有り難うございます。
若干記憶していたものとは形状が異なるようにも思いますが・・・。私の記憶ではBOX型だったかと。いや、私の記憶も曖昧ですし、改善されているかも知れませんね。参考にさせて頂きます。感謝。

投稿者: Chiyoda (Mar 14, 2008 8:25:48 AM)

こんにちは、相変わらずの動画には息を止めて見入ってしまいました。カメラアングルが下敷きになった自分の視線のようで震えがきました。
月日と共に風化する防災意識、ぶっつけ本番の防災体制せめてこうした動画でも見る事により忘れている危機管理を奮い立たせたいものです。
ありがとうございました。

投稿者: ippo248 (Mar 14, 2008 2:38:37 PM)

ippo248さん、こんにちは
やはり動画はインパクトありますね。
日常生活にあるような場面ならなおさらですね。

 本当にこの動画は会社員の方にみていただきたいです。

投稿者: isana (Mar 14, 2008 6:13:53 PM)

ISANAさんへ
先日私が以前に見たと言っていた携帯用浄水器は「シーガルフォー携帯浄水器ファーストニード トラベルピュア」ではないかと思われます。http://www.meitengai.net/bigfoot/seagull/keitai-j.html で確認できます。このようなBoxだった記憶があります。評価の程はいかかでしょうか?3万円は高い?!

投稿者: Chiyoda (Mar 15, 2008 11:57:00 AM)

CHIYODAさん、こんばんは。

シーガルフォーの浄水器でしたか。
アウトドア用浄水器では、MSRと双璧をなすメーカーでしょうね。

 評価ですか・・・
この商品の最大の特徴はドラム缶2本分の浄水能力がある事ですね。
 前回紹介したMSRのものは200リットルです。

 国内で被災した状況を考えて、それだけの浄水能力が求められるかどうかが判断のポイントでは?

 私は必要十分な能力があれば、携帯性や価格を優先しますので、MSRのようなコンパクトなものを選びます。

 なお、浄水性能についてもトップレベルでしょうから、国内での使用では問題ないのではないでしょうか。

投稿者: isana (Mar 15, 2008 11:27:52 PM)

ISANAさんへ。
いつもながらに敏速なレス有り難うございます。
参考にさせて頂きます。
今後色々な災害は、都会ほど規模が大きくなると思います。自分だけでなく被災者に援助できるようにと考えましたので欲張ってみました。後は自分の懐と相談致します。またご相談させて下さい。

投稿者: Chiyoda (Mar 16, 2008 12:20:54 AM)

コメントを書く