« 織物で耐震補強 | トップページ | 集中豪雨時代の傘 »

April 17, 2008

スパイダーマンになって体を守る

冗談のような話ですが、スパイダーマンのようなスーツで衝撃から体を守るという商品があるのです。
機能的にはバットマンスーツですね。

「d3o」という素材を使ったアメリカやカナダのスキーチームが使ったスーツらしいです。
以前「世界一受けたい授業」でも紹介していた素材で、普段は柔らかく衝撃を受けると硬くなる弾性ポリマー。
なぜかd3oのサイトには,番組のYouTubeの動画が掲載されてます(企業サイトで許されるのか?!)。
Spider_suit_2


このスーツは別として、この素材を防災用品に利用したらすばらしいですね。
帽子に入れたり(スノボー用毛糸の帽子はある)、鞄に仕込んだり、防災頭巾に入れれば安心です。

 いつ起こるかわからない地震ですから、日常生活で違和感のない物が理想です。

 最近自転車によく乗る私としては、普段着でもかぶれるサイクル用のヘルメットっぽくない帽子を作って欲しい。
高齢者が転倒して骨折し、寝たきりになるケースも多いようですから、そういった分野での応用も期待したいですね。


|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/40907792

この記事へのトラックバック一覧です: スパイダーマンになって体を守る:

コメント

こんにちは。
「世界一…」のあの素材が商品化されたんですね。
私はバイクにも乗るので、バイク用でも商品化してほしいと思います。バイクもヘタに転ぶと一貫の終わりですので。

投稿者: tanzy (Apr 18, 2008 5:27:21 AM)

TANZYさん、こんにちは。
夢のような素材ですから、早く大量生産して手頃な価格で商品化して欲しいですね。

投稿者: isana (Apr 18, 2008 5:46:34 PM)

コメントを書く