« 感染症の知識を深め楽しめるドラマ | トップページ | 春の嵐 »

April 05, 2008

満員電車状態の路上で耐えられか?

中央防災会議が4/2に発表した、首都直下地震後の「帰宅行動シミュレーション」では、地震に巻き込まれる人が1200万人、そのうちやく200万人が路上で移動もままならない、ラッシュ時の満員電車と同等の混雑度を味わうという(平日昼間に発生した場合)。
 
 1平方メートルに6人がいる、この状態では1時間に400m程度しか進む事ができないそうだ。
丸の内を起点とした、各地への徒歩での所要時間は(カッコ内は満員電車状態の時間)
・埼玉県和光市役所まで、20.8kmで15.1時間(9時間)、通常(時速4km)で5.2時間
・横浜市役所まで、32kmで15時間(6時間)、通常で8.0時間
・千葉市役所まで40.8kmで14時間(2時間)、通常で10.2時間
・さいたま市役所まで25.2kmで11時間(2時間)、通常で6.3時間
(以上、所要時間のデータは4/2 NHKのニュースより)

ちょと想像もしたくない状態ですね。

このシミュレーションでは、回避策をとった場合の結果も出ています。

・一斉に帰らない。3時間遅らせると満員電車状態が20%減、6時間で2/3に

・家族の安否確認が最も重要 安否が確認できれば、すぐに帰る人は3割減

・火災や建物の倒壊を防ぐ 建物の倒壊がなくなれば、7割減

 中央防災会議を、この結果をうけ、今年度中に対策を講じる予定。
とは言っても、安否確認や落ち合う場所を決めていても、家族の顔を見なければ安心できない人が大半でしょう。

 読者の中には、実際に帰宅訓練を行った方もいらっしゃるかもしれません。
満員電車状態で長時間歩かなければならず、3倍もの時間が掛るかもしれない状況についても、想定しておく必要がありそうです。

 今回のシミュレーションで、それ程悪い結果が出ていない場所でも、火災や橋の落下などで足止めされる可能性は十分にあります。

 こんな満員電車状態で多くの人がいる状態はとても怖いですね。
おそらく余震があるでしょう。 歩道のそばのビルが余震によって揺れ、看板のひとつでも落ちたら、群衆は一斉に逃げ惑いパニック状態になりかねません。
 
 せっかく地震の本心を切りぬけた命を、こんな事で失ってはたまりません。

明日起きるかもわからない地震ですから、私達も対策を講じておくべきです。

 そして、徒歩帰宅の備えも必要です。
水や簡易食糧の備えは必要ですね。

満員電車のような状況で、人々が群れをなして帰宅するのです。
帰宅支援ステーションや災害対応ベンダーの数など、いくらあっても足りません。

行政だけでなく、民間企業も休憩場所や物資の提供をするなど、CSRの一環として取り組む必要がありそうです。
もっとも、それに対応する人は帰れないという問題もあるのですが・・・

 理想的には、安否確認のとれた従業員は、その日は近隣の被害者の救助や帰宅困難者の支援にあたり、翌日、被害状況を把握した上で帰宅すべきなのでしょう。

 満員電車状態で長時間歩くよりも、状況を把握して帰ったほうが、短時間で帰れる可能性が高いかもしれません。

私がお勧めしたいのは、何回か別ルートで自転車で走ってみる事です。
長時間長距離歩く訓練も必要ですが、複数のルートと危険箇所の状況を知り、状況に応じて対応できるようにする事のほうが大切ではないでしょうか。

 私は最近自転車でのポタリングが趣味なのですが、毎回新たな発見があります。
たとえば、先日は南千住から築地の勝鬨橋まで片道11km程度を走りました。
隅田川は、ほぼ全域にわたり、川辺に遊歩道があり、車も通らず幅も広く、看板が落ちたり、ブロック塀が倒れたりする危険もありません。

 これらは、ほとんど耐震対策が取られていて、安全に短時間で帰る事ができそうです。

 春は、散歩やポタリングには絶好の季節です。
 散策がてら自転車で帰宅ルートの探索というのも良いと思います。

 それから、今回のシミュレーションには含まれていませんが、都内の河川には防災船着場があります。
屋形船の協会と協定を結んでいて、隅田川・荒川などを使い埼玉方面などに、移送する計画です。

 残念ながら都内全域をマップ化したデータが見つからないのですが、河川名と防災船着場のキーワードで検索すると見つかると思います。
 写真は先日通りがかった、箱崎と明石町の防災船着場です。南千住にもありました。
P1000030P1000032

帰宅難民については、過去にいろいろな記事をご紹介してきました。 右のカテゴリの「帰宅難民」で見れます。
さまざまなニュースの他、帰宅のためのグッズについても紹介しています。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/40769244

この記事へのトラックバック一覧です: 満員電車状態の路上で耐えられか?:

» 役立つ★クオークカードの魅力について・ノーローンの特長・普通預金 [役立つ★クオークカードの魅力について・ノーローンの特長・普通預金から]
役立つ★クオークカードの魅力について・ノーローンの特長・普通預金 続きを読む

受信: Apr 5, 2008 12:21:00 PM

コメント


はじめまして

とても面白いブログですね!
また、訪問させていただきます!

投稿者: @ノーローンのキャッシング申込み (Jun 6, 2011 11:49:26 AM)

コメントを書く