« 学校耐震化法案成立へ | トップページ | 避難生活でのベッド »

May 31, 2008

教育としてのアウトドア体験

四川大地震の報道を見ていると、都市生活者はこんな避難生活に耐えられるのだろうかと思う。
被災地では、330万張りのテントが必要で現状は1~2割程度しか提供できていないとか。

 日本ではどうか・・・
中央防災会議が首都圏の市区町村にアンケート調査したところによると、23区内の63万人分の避難所が足りず1/4人が避難所に入れない計算になる。 さらに耐震補強がされていない避難所が被害に遭う事を考えると、実際はさらに減るだろう。

 東京都の被害想定での、避難者数は最大(1日後)で270万人、1か月後でも165万人。
また、仮設住宅の供給は1か月後で8800戸、3か月で44,000戸、6か月で122,000戸となっている。

こういった状況を考えると、首都直下型地震が発生した場合でも、多くの人が避難所に入れずテント生活を余儀なくされる可能性は高い。

 できれば避難生活に備えて、テントも用意しておきたい。
テントに表示してある定員は寝袋で寝れる人数なので、生活する事を考えると倍の定員のものが欲しい。
夫婦二人に子供一人で5人用テントといった感じ。

 値段も1万円以下から6万くらいまでいろいろあるようだ。 ホームセンターなどで、型落ち品が安く売られている事も多いので、そういった機会に買うと良い。

 また大型のブルーシートも数百円から数千円で売っているので、幾つか用意しておくとさまざまな災害に対応できる。

 ただ、こういった備えをしても電化製品に囲まれた便利な生活に慣れきっていると、避難生活は相当大変だろう。
 今は、オール電化住宅などで、火を使った事のない子供も増えているだろう。

 これからの時代、地球温暖化の影響などで自然災害が増える事を考えると、子供にアウトドア生活の経験をさせておくべきだと思う。親の世代でもアウトドア経験のない人は多いのではないだろうか?

 子供時代に、アウトドアで楽しく過ごした経験があれば、いきなり避難所やテント生活に遭遇するよりも、ストレスは少なくて済むのではないだろうか。

 そして限られた水を使う事、火を使う事とその危険性など、知っておくべき事はたくさんあるように思う。
自然災害の多い時代を生き抜かなければならない子供たちには、築いた資産が一瞬でなくなっても立ち直れるタフな心と体と限られた物をうまく活用できる応用力を付ける場が必要だと思う。

大学時代、米さえあれば生活できる人がいた。山や海で食材を調達し電化製品などなくても生活できる人だった。 都会育ちの私にはとても信じられなかったが、そのタフさを羨ましく思った事を思い出しました。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/41376612

この記事へのトラックバック一覧です: 教育としてのアウトドア体験:

» オール電化について [オール電化から]
オール電化とは、ご家庭で使っている調理や給湯などの生活エネルギーをすべて電気でまかなうことをいいます。部屋の電灯などは当然電気を使用しているでしょうが、調理やお風呂などはガスを使用しているご家庭も多いです。 続きを読む

受信: Jun 1, 2008 10:26:29 PM

» 安心耐震補強リフォーム工事なら耐震補強リフォーム工事NAVI [安心耐震補強リフォーム工事なら耐震補強リフォーム工事NAVIから]
安心耐震補強リフォーム工事なら耐震補強リフォーム工事NAVIにお任せください 続きを読む

受信: Jun 2, 2008 5:20:02 PM

コメント

米・水・塩気・火力でしょうね!3Lの水を背負って避難訓練、夏休みのキャンプ1日目、防災訓練を兼ねて立案したら面白いでしょうね。
意識ある人から始めなければ防災は手遅れになる、最近そう考えるようになりました。
自助7割は自分で始めなければ誰も助けてはくれません。何故ならば自分の備えなくして他の人は助けられない、でしたよね!思い出したようにクッカーで炊飯やってます。木炭炊飯は音がしないだけに勘所が難しい!慣れと場数がモノを言います。

投稿者: ippo248 (May 31, 2008 9:28:49 PM)

ippo248さん、コメントありがとうございます。
ippo248さん、お得意の分野ですね。

最近は、週末田舎暮らしを促進するためにパスを作って、リピータには交通費の割引をする制度もできたとか。
 体験型n防災意識向上プログラムを今後増やしていくべきだと思います。

投稿者: isana (Jun 2, 2008 5:59:37 PM)

isanaさん こんばんわ

ご無沙汰しております
毎日チェックはしていたんですが、ちょっと忙しくて・・・。

最近私がお邪魔しているブログの一つ
http://98k.blog.drecom.jp/
今回のお題の参考になるのかなと

何事にも体験するのが一番
ただし、テントはあまり安物だと雨が降ると床下浸水の可能性が・・・。(経験あります(^^;))

なれない人やお年寄りには
http://www.esports.co.jp/item/0000000081781.html
http://www.esports.co.jp/item/9109310290026.html
こんなのがあると随分楽だと思いますよ。

投稿者: 二日酔いの猫 (Jun 2, 2008 10:57:46 PM)

二日酔いの猫さん、お久しぶりです。
参考になるサイトのご紹介ありがとうございました。

ベッド系については、思うところがあるので別記事を作ってみました。

投稿者: isana (Jun 3, 2008 5:59:59 PM)

コメントを書く