« 地震と感染症と外傷 | トップページ | 緊急地震速報 »

June 14, 2008

岩手・宮城内陸地震

6/14 8:43 岩手県南部でM7.2の地震が発生しました。
またも休日に発生したので驚きました。 これだけ休日・祝日の地震が続くと偶然とは思えなくなってきます。

[気象庁発表内容メモ]
発生日時 平成20年6月14日08時43分
場所 北緯39度01.7分 東経140度52.8分 深さ8km(岩手県内陸南部)
規模 マグニチュード7.2(暫定値)
最大震度 6強(岩手県奥州市、宮城県栗原市)
発震機構 西北西-東南東に圧力軸を持つ逆断層型

死者は出たものの、規模の割に被害は少なかったように思えます。

まだ、どの活断層での発生かの発表はありませんが、J-SIS(地震ハザードステーション)で発生位置からみると、北上低地西縁断層帯の南端のようです。

 この断層帯は、日本の110の主要活断層帯のひとつで、平均活動間隔16000年~26000年、最新活動時期が4500年前後、30年および50年以内の発生確率は、ほぼ0%の断層帯のようです。

 周期が途方もなく長いだけに、発生確率はほぼ0%という数字になっているようです。
新潟中越地震や福岡西方沖地震など、従来注目されていなかった活断層で発生していますから、またかという印象でした。

 発生確率が低いからといって、発生しにくい訳ではないという事を改めて思い知らされます。

 今回の地震は休日という事で、レジャーで海や山にいた方が被害に遭われている事にも注目しました。
いつどこで地震に遭遇するか判らないと、改めて感じます。 そしていつでも備える事が必要です。

最近は、ガソリンの値上がりで燃費を良くするために、車に積んでいる防災用品を減らそうかとも考えましたが、やはり積んだままにしようと改めて思いました。 家が倒壊した場合のバックアップにもなりますし。

 四川大地震と今回の地震で、みなさまの防災対策を見直す良い機会になれば良いと思います。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/41534058

この記事へのトラックバック一覧です: 岩手・宮城内陸地震:

コメント

おはようござます。
一昨日は震度4、感覚では中越沖地震の方が揺れました(震度3)直下型の特性なのか?自然災害ですから其の都度状況も違えば揺れ方も違う、難しいところです。
昨日、コメントを書き込んでいた時刻には昨日の地震、震源も時間も全く蚊帳の外でしたから複雑な思いです。
備えに関して、四川大地震では備えても全く要をなさない大災害の怖さを学びました。今回の地震では車で移動時、状況によっては全ての備えを持って再度避難(ヘリで救出)は出来ない、備えてあっても無いに等しい事も訓練すべきなのかも知れません。役に立たない無駄になって欲しい努力を続ける、ランニングストックの宿命ですね。12Lポリタンク、発泡スチロールの箱に入れ厚さ50ミリの囲いの中に積み重ねました。洗濯機に空けて水の交換です。一度に4個づつ、ああ重たい!半年に一度、其の度に防災意識の洗い流しを兼ねて、あと一回やれば綺麗になります。

投稿者: ippo248 (Jun 15, 2008 5:11:21 AM)

こんにちは。

偶然にも、今月は1978年の宮城沖地震から30年という月でした。災害救助訓練等が行われたと新聞にも掲載されていましたが、折りしもまた大きな地震が宮城で起きるとは驚いております。
震源地が山間部ではなく、都市部であったなら、どれほどの災害になったか想像も付きません。

日頃の装備と心構え、大事にしていきましょう。

投稿者: tanzy (Jun 15, 2008 4:18:59 PM)

IPPO248さん、TANZYさん、コメントありがとうございます。

>備えてあっても無いに等しい事も訓練すべきなのかも知れません。

 そうですね、難しいところです。
もう、サバイバルの世界ですね。

>宮城沖地震から30年という月でした。
そうだったんですか、気付きませんでした。
今回の地震があったからといって、宮城県沖地震が発生しなくなった訳ではなく、不安は続きますね。

 たしか宮城TVだったと思いますが、地震発生時のTV局内の映像が出ていましたが、冷静に対応されていました。 これも日頃の訓練の賜物なのでしょう。

装備と心構え、そして訓練が大事なのでしょう。

投稿者: isana (Jun 15, 2008 6:22:32 PM)

こんばんは。
今回の地震では,緊急地震速報が仙台などで役30秒ほど前に発令されたようですが,テレビが付いていない,受信機が高い,見たけど何をしていいか分からなかったなど「十分に機能を活かせない」という問題も出てきました。
これはまだまだ開発途上ではありますが,地震が来るぞ,と直前にいわれた場合にどうすれば冷静にかつ適切に対応できるか,こういう点も今後考える必要がありそうですね。

投稿者: おかにゃん (Jun 15, 2008 11:43:23 PM)

コメントを書く