« 耐震ジェルマット、3年後の状況 | トップページ | 新型インフルエンザ行動計画改定へ »

July 20, 2008

高出力になったLED

最近になって高輝度LEDを使った商品が増えている。 マグライト3D用のLEDコンバージョンキットを購入したのでレビューを紹介します。

 購入したのは、TerraLUX MaxStar3 3watt LED Unit(3D/3C用) 
ラクシオンの3ワットLEDバルブを搭載した3D/3C用のキットで、標準バルブを留め金を外して差し込んで使います。 フォーカスの調整も可能。
商品紹介ページには、最大80ルーメンで15時間以上の照射が可能と書かれているが、商品のパッケージには140Lumen LEDとの表示がある。 
 また商品説明では標準のクリプトン球の2倍以上のバッテリー持続時間とあるが、商品のパッケージには6倍と書かれている。

 さて使用感だが、明るい!! 屋外で100m先のビルの壁が白く照らせた。 夜空にビームが見える。
また、とても均質な光で見やすい。 標準バルブは結構ムラがあり、見にくかった。

価格がマグライト3Dが買える程だが、その性能は魅力的だ。

 また、マグライト自体もLED化商品が増えており、LEDの3Dで3wattの商品も出ている。

 私はマグライト 3Dはサイズや持続時間など手頃で防災用にぴったりなライトだと思っている。

 また、4-6セル用では500ルーメンのLEDキットも発売されている。5wattのバルブ3個というからスゴイ。
一度見てみたいものだ。 価格は15000円。 まあ、シュアファイヤーなどの高性能ライトと比べれば安いのだが・・
 そのうちポイントが貯まったら買ってみたい。


 

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/41909561

この記事へのトラックバック一覧です: 高出力になったLED:

コメント

こんにちは。

初期のLEDモジュールは暗くて使いにくいモノでしたが、近年のLEDの明るさはすごいですね。
私も手持ちの3Cと5Cを3ワットLEDに、ミニマグを1ワットに替えました。
「明るすぎ!!」と思うくらい明るく、且つ電池も長持ち。重宝しています。

ニュースなどで昔ながらの”懐中電灯”を見ると「まだ電球使ってるの??」と思ってしまいます。

投稿者: tanzy (Jul 23, 2008 4:40:45 AM)

TANZYさん、コメントありがとうございます。
 ホント、数年前のライト事情がウソのようです。
 LED化するメリットは十分にありますよね。
 持続時間が長いので、生き埋めになってもライトがあれば発見される確率はかなり上がるのではないでしょうか?

投稿者: isana (Jul 23, 2008 12:24:39 PM)

コメントを書く