« 笑われそうなJ-Alertのミス | トップページ | 半日前に正確な地震予測ができるかも »

July 06, 2008

義捐金は役にたっているのか?

産経新聞の福島さんのブログに、四川大地震の支援物資や義捐金に関する汚職の話が紹介されている。
中国政府に寄せられる物資・義捐金に関する違法使用のタレコミが千件以上あるそうだ。
(この記事はこちら

 テントを身内に優先的に配布したり、義捐金で私腹を肥やすような行為が横行しているようだ。
怪しげな義捐金募集は多いが、赤十字だけは大丈夫だろうと思っていたのだが、赤十字経由の支援でも不正が行われているらしく、ちょっとショックだった。

 また、この記事では震災汚職に関する告発文のチェーンメールが日本語訳の引用で紹介されている。
普段チェーンメールなど信じないのだが、この内容は現地の生の声が伝わってくる気がした。

 わいろにお金が掛って、簡単に壊れる学校を建築するなど、中国の汚職のひどさには驚かされる。
四川大地震を機に大きな変化が起きる局面に来ているのではないだろうか?

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/41747773

この記事へのトラックバック一覧です: 義捐金は役にたっているのか?:

コメント

コメントを書く