« 直接データ保存できる金庫 | トップページ | 冠水道路の走り方 »

August 14, 2008

カセットコンロで炭に着火してはいけない

バーベキューの季節ですが、カセットコンロに直接炭を載せ、炭に着火しようとして爆発する事故が増えているそうです。

 そんな炭おこしの方法なんて想像もしていなかったので驚きました。

 ガスコンロに炭を加熱すると、着火した炭が過熱し、ガスカートリッジを加熱し爆発に至るとか。
また、ガスカートリッジ部分まで覆うような大きなフライパンなどを使うと、輻射熱でガスカートリッジを加熱して爆発するそうです。

 くれぐれもご注意ください。

炭の着火にガスカートリッジを使うなら、こういったバーナーを使ったほうが良いですね。
背が高いほうが、煙突効果で着火が早いです。

またこういったタイプの火起こしが一般的。 同様のものを空き缶利用で作っても良いでしょう。

>080920 追記
高校の文化祭でカセットコンロが爆発する事故が発生しました。
別記事で、注意事項等についても紹介しておりますので、御覧ください。
文化祭でカセットコンロが爆発

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/42160538

この記事へのトラックバック一覧です: カセットコンロで炭に着火してはいけない:

コメント

おはようございます。
暑いですね!

相変わらずグチャグチャやっています。
その中でガスカートリッジボンベ、良く読みますと鉄板・網も使用禁止なんですね。

阪神大震災時、その後の震災に際してガスコンロの貸出・使い回しもされたようです。
日常と違う使い方、連続した燃焼時間に対しては特段の注意も必要なようです。

空き缶で消し炭
今の時期、消してしまう炭を上手に使い次回の添加剤として使える消し炭に、必要なものは空き缶とズクだけです。

投稿者: ippo248 (Aug 15, 2008 8:53:40 AM)

IPPO248さん、こんにちは。
網もダメなんですか、知りませんでした。
安全な使い方についての宣伝不足を感じますね。

投稿者: isana (Aug 15, 2008 1:05:06 PM)

コメントを書く