« 新サイト開設のお知らせ | トップページ | カセットコンロで炭に着火してはいけない »

August 12, 2008

直接データ保存できる金庫

今やコンピュータ上のデータは大切な資産。 災害から守るべき資産の筆頭ともいえるでしょう。
さまざまな方法でバックアップを取り災害に備えておられる事かと思います。

 そんなニーズに答えたユニークな耐火・耐水データ保管庫を見つけました。
なんと、USB端子がついていて、PC→データ保管庫外部USB端子→保管庫内部USB端子→ポータブルHDDと接続する事により、パソコンから直接保管庫内のポータブルHDDやUSBメモリにデータを保管できる製品。

 さて、その性能は30分間843度で焼却しても内部は177度以下になり、データは安全。
また、24時間水没しても庫内に浸水はないとか。
製品サイト内で、実験画像も公開されています。

 素朴な疑問として、USBケーブルはメタルのケーブルですから、ケーブルを伝わって機器に直接熱が伝わるのではないか?
 庫内にポータブルHDDを入れた場合、内部の熱が放出されず、機器の寿命が短くならないか?
と気になるところです。

 ちなみにハンダは融点の低いものでも183度だそうですから、177度以下なら機器のハンダが溶ける事はなさそうです。

 確かにこういった機器があれば、毎日庫内のハードディスクにバックアップを取れば、火事や水害でデータ消失という惨事を避けられそうです。

メーカー: SentrySafe社
製品名: Digital Worldシリーズ 価格:33,000円 8月中旬より発売予定

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/42141993

この記事へのトラックバック一覧です: 直接データ保存できる金庫:

コメント

コメントを書く