« 念のためご紹介しておきます-回答 | トップページ | 防災ハックス新着 »

August 23, 2008

エレベータの安全対策強化へ

国土交通省は建築基準法を改正し、エレベータの安全対策を強化する方針。現在パブリックコメントを公募している。

 改正内容は、地震が起こった場合などへの対策を、より具体的に定めるもので、2009年9月30日施行予定としている。

 また、最近増えているエスカレータの事故についても、同様の安全対策も検討しているようだ。
(以上。8/22 日経BP net

 都市部で暮らす者にとって、エレベータへの閉じ込めは、遭遇したくない状況の代表格。

東京都の被害想定では、都内のエレベータ数14万5千台のうち6%にあたる9161台でエレベータ閉じ込めが発生するとしています。

 もし、出社/退社時間帯であれば、これを大きく上廻る閉じ込めが発生するでしょう。

 もし閉じ込められた場合は、専門のサービス要員や消防しか救助する事ができず、おそらく消防は消火や救助で手一杯ですから、すぐ生命の危険のないエレベータの閉じ込めは後回しになる事でしょう。
 民間のサービスマンだけで救出するのは相当の時間を要すると思われます。

 1週間程度は覚悟しておく必要があるのではないでしょうか?
水・食糧・トイレなど、僅かでも持っているかどうかが生死を分けるかもしれません。

 余談ですが、最近は雷雨が多く、雷がなっている時にエレベータに乗るのを躊躇してしまいます。
そんな時は階段を使いたいですね。

 さらに余談ですが、先日都庁5Fで防災の講演会があり、満員のエレベータに乗りたくなかったので階段で下りたのですが、テロ対策なのでしょうか1Fで階段室から外に出られないよう封鎖されてました。 
結局、また階段で5階まで戻るしかなかったのですが、これもいかがなものかと思います。
省エネ、運動不足解消の観点からも、ちゃんと階段を使えるようにして欲しいです。

 エレベータの閉じ込め対策、早く有効な対策を講じて欲しいですね。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/42243716

この記事へのトラックバック一覧です: エレベータの安全対策強化へ:

コメント

コメントを書く