« 水の事故に備えて | トップページ | 大坂湾臨海部地盤沈下 »

August 04, 2008

仏壇の地震転倒防止対策

家庭にある重量物として仏壇があるが、転倒防止対策はあまりできていないのではないだろうか?
面ファスナーメーカーのクラレファスニングが、仏壇専用の地震転倒抑制グッズ「ミラクルガード」シリーズを発表した。

 通常の面ファスナーの4倍の係合強力を持っているそうだ。 8月初旬から仏壇仏具店で販売され、値段は700~2400円。
(以上。 日経トレンディネット

 仏壇は元々重いだけに、家の中でもしっかりした場所にあり、弱い地震なら揺れる事もあまりないかもしれないが、もし転倒し下敷きになればかなり危険。

 また、傷をつける訳にはいかない物だから、穴をあけて金具で固定する事もできない。

私は、一昨年帰省した際に実家の仏壇の転倒防止対策を行った。
その時使ったのが、「ガムロックLL」。 ピアノなどの重量物に対応できるタイプで、粘着剤で家具と壁を連結するもの。 
 我が家では、電子レンジ台の固定に使用している。

 注意点は、壁の材質。 和室に多い砂壁や土壁では粘着しても剥がれるので、板などによる補強が必要だろう。

 今回紹介した面ファスナーだと、床と連結するのでその心配はないが、一度仏壇を動かさなければならず、設置は大変だろう。

東北地方で、連続して地震が発生するなど、実家の地震対策について気になっておられる方も多いと思います。
この夏帰省される方は、この機会に実家の家具転倒防止対策をされてはいかがでしょうか?

本ブログでも、家具転倒防止については何度もご紹介しています。 右側の検索窓より「家具転倒防止」というキーワードで検索してみてください。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/42060071

この記事へのトラックバック一覧です: 仏壇の地震転倒防止対策:

コメント

コメントを書く