« ペットボトルの水で入れるシャワー | トップページ | iPhone,iPod Touchで助けを呼ぶ »

September 20, 2008

文化祭でカセットコンロが爆発

東京都豊島区の高校の文化祭で、カセットコンロが爆発し15人がけがをする事故が発生した。
4台のカセットコンロに2枚の鉄板を載せ、焼きそばを調理中の事故のようだ。

 以前、「カセットコンロで炭に着火してはいけない」という記事で、カセットコンロで炭に着火してはいけない、ガスカートリッジ部分まで覆うようなフライパンなどを使うと、輻射熱でカートリッジが過熱して爆発すると紹介しましたが、このニュースを見て、やはり事故が起きたかと思いました。

本日のブログのアクセス解析を見ると、「カセットコンロ 爆発」というキーワードの検索が多く、Googleでは今時点で、このブログの記事が3位に表示されていました。 

 ネットの世界でも、いかにこの危険性が紹介されておらず、世間に認知されていないかが判ります。

 教師や学生の誰かが知っていて注意していれば防げた事故なのに、残念です。

 この事故では、おそらく教師が責められるのでしょうが、企業なり国民生活センターなりが、危険性を広めるべきではなかったのかと思います。

 また、ガスコンロにも温度が高くなると色が変わるようなシールを貼るなど、製品の工夫が欲しいですね。
もっとも、最近は中国製が多いのかもしれませんが・・・

 日本ガス石油機器工業会で、ガス石油機器の安全な使い方に関する紹介ページがあります。

 この中の、アウトドアでの注意のチラシから危険な使い方を紹介しておきます。
1)テント内ではランタン、こんろ等のガス器具を絶対に使用しない。
2)こんろ等を2台以上並べて使用しない。
3)こんろで炭火等をおこさない。
4)ガスカートリッジを火気や他の熱源の近くに置かない
5)砂浜・河原・舗装路面等ではガス器具を使用したり放置しない
6)ガスカートリッジは高温になる車内等には放置しない。
7)風よけのためであっても、ガス器具及びガスカートリッジ全体を囲み、ガスカートリッジが過熱するような使用をしない。
8)こんろで輻射熱が大きい調理器具を使用しない。

 こういった危険性をちゃんと理解しておきたいですね。

 話はとびますが、最近オバカなタレントが基本的な漢字も読めない状況を見ていると、注意書きで危険性が書かれていても理解できない人もいるのだろうなと、最近感じています。

大人が使用する事を前提とした商品の場合、小中学校で習うレベルの漢字を使いなさいとか、難しい単語は使ってはいけないとか、注意書きを書く基準みたいなものは決まっているのでしょうか?

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/42537654

この記事へのトラックバック一覧です: 文化祭でカセットコンロが爆発:

コメント

そもそも、「このような使い方は爆発の恐れがあるので、絶対にしないように」とイラスト入りの注意ラベルがカートリッジ部に貼られているんですが、それが剥れていたのか、読んでも「大丈夫だよ、こんなの。」と気にしないのか。

うちでもよく使っていた訳ではないのですが、「カートリッジ部は覆わない」というのは小学生になった頃には豆知識で知っていました。

IHクッキングヒーター等の生火を使わない調理器は確かに安全ですが、その反面、「火」を使うことがどういうことか、今まで周知の事も知らない世代が増えるということでしょう。

蛇足ですが、最近の「おバカぶり」を面白がって買う世の中の姿勢に私も疑問に思っております。

投稿者: tanzy (Sep 21, 2008 1:02:50 AM)

おはようございます。

ガス器具の使い分けができるかどうか?
詳細は判りませんが本部テントのような比較的空間の広いテントでしょうから、テント内の燃焼と考えなかったでしょう。

使い慣れていない防災用品、被災時にも一番心配される事柄ですね。
通常使用しても、例え危険行為でもある程度は使用できます。300ccの湯を沸かすくらいは・・・
しかし、異常時連続して同じ作業を長時間繰り返す、この事に慣れていないのです。
テント内でランタンを点けっぱなしで就寝し酸欠、慣れている筈のアウトドアでも陥り易い落とし穴、もしかしたら・・・防災はシュミレーションから話し合いが必要でしょうが、その話し合いの場がない!要注意ですね。

投稿者: ippo248 (Sep 21, 2008 5:01:16 AM)

TANZYさん、IPPO248さん、コメントありがとうございます。

刃物や火の扱いなど、子供の時に「危ないから触れさせない」だけで、正しい使い方を知る機会がないのは、かえって危険な気がしますね。

投稿者: isana (Sep 21, 2008 5:39:35 PM)

コメントを書く